古久保 憲満 2013年11月時点の情報に基づく

古久保 憲満

1995年生まれ、滋賀県在住。
小学校の頃から街を描くのが大好きで、いつも絵を描いていた。記憶やインターネット検索などで集めた情報を混ぜ合わせ、どこにもない空想の都市をつくっていく。作品は全方位から描かれ、いまにも街の喧騒が聞こえてきそうなほど活気とエネルギーが充満する。世界の都市や建築物、宇宙、車、飛行機、船など、関心を寄せるものを社会の情勢や出来事、歴史と組み合わせ、ユーモラスに社会の断面を切り取り、独自の世界観や社会観を描き込んでいく。時間を忘れて熱中する姿には「この世界のすべてを自分でつくってみたい」という強い思いがあふれ、紙とペンだけでその夢を叶えている。

略歴

主な展覧会

2012-2013年  「スーパー・ワールド・オン・ペーパー 古久保憲満と松本寛庸」ボーダーレス・アートミュージアムNO‐MA
  / 滋賀ほか全国巡回
2013年  「あざみ野コンテンポラリーvol.4 スーパーピュア展2013 ― my rule,my style」
  横浜市民ギャラリーあざみ野 / 神奈川

受賞歴

2011年  「ポコラート全国公募展vol.2」服部正賞ほか

関連画像

古久保憲満
《開発中の未来都市》2011年 鉛筆・色鉛筆・ボールペン・紙
photo:Nobuo Onishi