風間 サチコ 2016年10月時点の情報に基づく

風間 サチコ
東京都生まれ。1996年武蔵野美術学園版画研究科修了。「現在」起きている現象の根源を「過去」に探り、「未来」に垂れこむ暗雲を予兆させる黒い木版画を中心に制作する。近年の主な展覧会に、「We can make another future: Japanese art after 1989」(クイーンズランド州立美術館/2014)、「魅惑のニッポン木版画」(横浜美術館/2014)、「2015 Asian Art Biennial: Artist Making Movement」(国立台湾美術館/2015)など。2016年「11th Gwangju Biennale」(韓国)に参加。
		

関連画像

風間サチコ
《獲物は狩人になる夢を見る》2016 / 木版画(パネル、和紙、墨)/ 91.3x121cm
(C)Sachiko KAZAMA Courtesy of the artist and MUJIN-TO Production Photo:Kei Miyajima

風間サチコ
《水晶の夜》2016 / 木版画(パネル、和紙、墨)/ 121×91.3cm
(C)Sachiko KAZAMA Courtesy of the artist and MUJIN-TO Production Photo: Kei Miyajima

風間サチコ
《登/下》2016 / 木版画(パネル、和紙、油性インク)/ 85.5×60.5cm
(C)Sachiko KAZAMA Courtesy of the artist and MUJIN-TO Production Photo: Kei Miyajima

関連動画

風間サチコインタビュー[横浜市民ギャラリーあざみ野]