染谷 聡 2018年9月時点の情報に基づく

染谷 聡
1983年東京都生まれ、幼少期の6年間をインドネシアで暮らす。2014年京都市立芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了 博士号(美術)取得。主な個展に2016年「無形のあそび」imura art gallery(京都)、2018年「あめのふる穴」中村屋サロン美術館(東京)、主なグループ展に2016年「5Rooms」神奈川県民ホールギャラリー(横浜)、2017年「今様―昔と今をつなぐ」松濤美術館(東京)、「見立てと想像力−千利休とマルセル・デュシャンへのオマージュ展」旧淳風小学校(京都)、「Hard Bodies: Contemporary Japanese Lacquer Sculpture」Minneapolis Institute of Art (ミネアポリス / USA)等。2015年京都市芸術新人賞受賞。

関連画像

染谷 聡
《みしき#26》2016年/漆、枝、鉛、卵殻、乾漆技法など/photo:Takeru Koroda