金川 晋吾 2016年10月時点の情報に基づく

金川 晋吾
京都府生まれ。2006年神戸大学発達科学部人間発達科卒業。2015年東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻博士後期課程修了。失踪を繰り返す父親を被写体に、人間存在の本質を見つめ続け、写真集『father』(青幻舎)を撮影を始めてから8年を経た2016年に出版した。主な個展に、「home for the aged」(介護付有料老人ホームグリーン[秋田]/2013)、グループ展に、「STANCE or DISTANCE? わたしと世界をつなぐ「距離」」(熊本市現代美術館/2015)など。
		

関連画像

金川晋吾
《Kanagawa Shizue》2012(2016 プリント)/ インクジェット・プリント

金川晋吾
《Kanagawa Shizue》2012(2016 プリント)/ インクジェット・プリント

金川晋吾
《Kanagawa Shizue》2012(2016 プリント)/ インクジェット・プリント

金川晋吾
《Kanagawa Shizue》2012(2016 プリント)/ インクジェット・プリント

関連動画

金川晋吾インタビュー[横浜市民ギャラリーあざみ野]