木村 崇人 2013年4月時点の情報に基づく

木村 崇人

1971年生まれ 愛知県出身。東京芸術大学大学院美術研究科博士課程修了(博士学位取得)。
1998年から「地球と遊ぶ」をテーマに作品を制作。目に見えない地球の力を視覚化し、実際に体で感じる事ができる体験型作品を中心に展開。ワークショップも国内外で数多く発表している。代表作品には、木もれ陽の形を様々な形に変える『木もれ陽プロジェクト』、光の特性を利用して作家自身が歩いて感じた森を表現した『森シリーズ』、目の位置を変える事で、巨人の視覚を体験することができる『ガリバーシリーズ』、風見鳥を群生させて風の姿を知覚することができる『風見鳥シリーズ』などがある。

略歴

主な個展

2000年  「クリテリオム43 木村崇人」水戸芸術館現代美術ギャラリー / 茨城
2003年  「木村崇人展 −佐久島で地球と遊ぶ−」佐久島 / 愛知
 「木村崇人のライトウォッチング」岩手県立美術館 / 岩手
2005年  「続・佐久島で地球と遊ぶ」佐久島 / 愛知
2008年  「森を遊ぶ」すみだリバーサイドギャラリー、アサヒビール吾妻橋ビル1F / 東京
2009年  「木村崇人『森_living』展」世田谷文化生活情報センター 生活工房 / 東京
2011年  「ざわめきの森『星の木もれ陽を探して』」文化フォーラム春日井 / 愛知
他多数

主なグループ展

2003年  「こもれび展」水戸芸術館現代美術ギャラリー / 茨城
2004年  「ピクチャー・イン・モーション」栃木県立美術館 / 栃木
2005年  「木もれ陽プロジェクト」愛・地球博、瀬戸会場 / 愛知
2006年  「越後妻有アートトリエンナーレ2006」十日町市 / 新潟
2007年  「Vanishing Point消失点ー日本の現代美術」チャッタルジー&ラルギャラリー・ムンバイ / インド
2010年  「瀬戸内国際芸術祭2010」女木島 / 香川
 「あいちトリエンナーレ2010」名城公園、中央広小路ビル会場 / 愛知
2011年  「五感でアートPart Ⅱ」長野県信濃美術館 / 長野
2012年  「徳島LEDアートフェスティバル2013 HOP・STEP」徳島中央公園 / 徳島
2013年  「Light ProjectⅤ-2013」KULTURHUSET VIT SKOLAN / スウェーデン
他多数

関連画像

木村 崇人
《たいよう+あしあと》イメージ画

あざみ野ナイト 木もれ陽プロジェクト「星降る夜」
2011年8月27日(土)
アートフォーラムあざみ野
photo:Bayan

木村 崇人
「森_living」展 2009年
世田谷文化生活情報センター 生活工房(東京)

木村 崇人
《カモメの駐車場》2010年
瀬戸内国際芸術祭2010、女木島(香川)

木村 崇人
《星の回廊》2010年
あいちトリエンナーレ2010、名城公園(愛知)