西村 陽平 2008年2月時点の情報に基づく

Portrait_green

1947年生まれ。東京教育大学教育学部芸術学科卒業。陶を素材に、人のさまざまな知覚にはたらきかける作品を制作している。国立陶磁美術館(フランス)、ビクトリア&アルバート美術館(イギリス)、東京都現代美術館など、国内外の美術館に作品を多数収蔵。千葉県立盲学校教諭を23年間つとめ、視覚を越えて新たな表現を生み出すワークショップを全国の美術館等で行っている。著書に『見たことないもの作ろう』(偕成社)、『手で見るかたち』(白水社)など。現在、日本女子大学児童学科教授。

関連画像

西村陽平
《沈黙の土》2003年