齋藤 裕一 2013年11月時点の情報に基づく

1983年生まれ、埼玉県在住。2002年より「工房集」に所属。
描いている文字はその日楽しみにしているテレビ番組の名前。繰り返し執拗に描き重ねられる文字は、時に繊細に時に猛々しく書と絵画の間を横断して行く。海外からの評価も高く、パリ、ウィーン、ニューヨーク等、展覧会多数。2012年からはパリのギャラリーと欧州での独占契約を結んだ。今では考えられないが、工房集に来て初めの頃は、落ち着かず動き回り、1分たりとも座っていられなかった。また、サッカーが大好きで、身の回りのものは地元浦和レッズで固めている。そして日本代表の試合が近づくと、ブルーのユニフォームを着て君が代を口ずさむ。まさにサッカーファンの鏡である。

関連画像

齋藤裕一
《ドラえもん》2005-2006年 色鉛筆・紙