對木 裕里 2021年10月時点の情報に基づく

1987年、神奈川県箱根町出身。2009年、武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒業。2011年、京都市立芸術大学大学院彫刻専攻修了。 近年の主な個展に、2021年「對木裕里展 手のたび では いっておいで」神奈川県民ホールギャラリー(神奈川)、「みぞおちの石」ギャラリーNEW新九郎(神奈川)、2020年「VOIDはひとつのMASSになる」VOID A PART(滋賀)、 2019年「玉と敷物」switch point(東京)、2017年「對木裕里展」板室温泉大黒屋(栃木)、「ざらざら」gFAL武蔵野美術大学(東京)、2015年「左みずうみ」Alainistheonlyone(東京)、2014年「分け入って、分け入って」古書まどそら堂(東京)など。
		

関連画像

對木 裕里
《rolling field》2015年 / 石膏、紙粘土、じゃがいも、水彩

對木 裕里
《手と目と脳みそ》2021年 / リノリウム、コンパネ類、発砲スチロール、石膏、麻布 / サイズ可変 / photo:Ken Kato

對木 裕里
《豊かなBODY》2021年 / 石膏、ブロンズ / サイズ可変
《陰干し(わたしは点か?わたしは面か?)》2021年 / シリコン、木材 / サイズ可変 / photo:Ken Kato

對木 裕里
《水の器》2021年 / 石膏、木材、ガラス玉 / サイズ可変 / photo:Ken Kato

對木 裕里
《ここで寝る1-5》2021年 / ブロンズ、石膏 / サイズ可変 / photo:Ken Kato

對木 裕里
《マイ・メモ》2021年 / コピー用紙 / 675×390cm / photo:Ken Kato

對木 裕里
《また会った手(手型)》2021年 / 石膏、アクリル着彩 / 31.5×22×6cm / photo:Ken Kato

對木 裕里
ホワイトページ(A3)》2021年 / 石膏、パネル、アクリル着彩 / 46×40×7cm / photo:Ken Kato

對木 裕里
《ドローイング(あざみ野)》2021年 / リノリウム / サイズ可変 / photo:Ken Kato

関連動画

對木裕里 Tsuiki Yuri インタビュー[横浜市民ギャラリーあざみ野]