「写真の境界」、「戦争とカメラ」のチラシとポスター

2月1日から開催する「あざみ野フォト・アニュアル」。
現代作家の企画展「写真の境界」と、横浜市所蔵カメラ・写真コレクション展「戦争とカメラ」を同時開催します。

そのチラシ・ポスターが完成し、昨年末から掲出を始めました。
横浜市民ギャラリーあざみ野の館内はもちろん、市内、都内の美術館や公共施設等でも配布していただいています。
みつけたらぜひお手にとってみてくださいね。
デザインは須山悠里さん。

「写真の境界」のチラシは、表面にニスが施してあり、よく見るとうっすらと境界が浮かび上がるデザイン!
表の作品は春木麻衣子さんの《Mont Saint-Michel 01》。本展に出品される新作です。
ポスターはヨコ型です。

展覧会の詳細はこちらからご覧ください。

写真の境界
戦争とカメラ

フェローアートギャラリーvol.12「百田佳恵展」スタート!

本日からフェローアートギャラリーvol.12「百田佳恵展」がはじまりました。
展示替えの期間中さみしかった2階ラウンジが、一気に華やかになりました!

今回展示しているのは、東急東横線・大倉山にある「アートかれん」に所属する百田佳恵さんの作品。さまざまなモチーフを描く百田さんですが、今回はその中からお花がテーマの作品を中心にご紹介しています。
作品を描くときは、お花の写真を見ながら描くそうです。見ていると元気をもらえるような、色とりどりのたくさんのお花たち!キャンバスを区切って何種類かのお花を組み合わせて描かれたりしているのも楽しいです。


絵画だけでなく刺しゅうの制作も行っている百田さん。絵画と同じく、こちらも色づかいがとても素敵!つくった人のやさしさが伝わってくるような雰囲気です。


今回は作品を展示する際の配置も、百田さん自身が行いました。見る人が見やすいように、百田さんの指示で作品の位置を微調整しながら、動きのある展示に仕上げていきました。右が百田さん、左はアートかれんの南さん。


そして、この笑顔!

みなさん、ぜひご覧になってください!!

Fellow Art Gallery vol.12
百田佳恵展
2014年1月18日(土)~4月20日(日)
9:00~21:00
※1月27日(月)、2月24日(月)、3月24日(月)休館
会場:アートフォーラムあざみ野 2階ラウンジ(無料スペース)
詳細はこちら

1月19日(日)あざみ野マルシェ 出店団体のご紹介

 

無農薬野菜やこだわりの素材を使った手作り菓子など、体にやさしい食べ物ばかりを集めた一日限定の市場(マルシェ)です。
1月19日(日)10:00にオープンします!
今回出店する皆さんのメッセージをご紹介しましょう。

美味しい社会貢献プロジェクト

「美味しい社会貢献」プロジェクトでは、作業所などの福祉関係施設でつくられた、本当に美味しい商品の販売を行っています。純米大吟醸「獺祭」の酒粕をつかったスイーツをはじめ、「あかつき米」(コシヒカリ)や北海道産のジャガイモにこだわった「マッシュポテト」「なたね油」などの逸品を取り揃えています。

NPO法人カプカプ(カプカプ竹山)

緑区竹山団地中央商店街で、喫茶を営業しています。手作りのケーキやランチで、地域の皆様をおもてなししております。メンバーの手作業による楽しい作品を是非ご覧下さい。

けやきの杜

主に知的に障がいのある方が通っている、地域活動支援センター虹の利用者が、製造から販売まで手がけています。サブレやマドレーヌ、パウンドケーキ、高級なクリームチーズとバターを使った濃厚なチーズタルトがおすすめです。

にぎやかな買い物

全国の福祉作業所がつくる商品を販売するショップです。無添加の安心安全な食品、手づくりの雑貨などを販売しております。当日は東北の福祉作業所の商品を中心に販売いたします。

日総ぴゅあ

横浜ブレンドのハーブ&ティ「ぴゅあたいむ」です。心と身体を温まる冬の新ブレント「スイートジンジャー」をお持ちいたします。当日は無料の試飲も出来ますので、ぜひお立ち寄り下さい。
http://www.nisso-pure.co.jp/

日綜ぴゅあ

横浜シフォン

横浜市青葉区に工房を構えて、厳選された素材のみを使い、美味しさにこだわったシフォンケーキ専門店です。毎回好評のあざみ野限定シフォンケーキも登場予定です!
http://yokohamachiffon.com/

シフォンケーキ

皆さまにぜひご賞味いただきたい味自慢をそろえてお待ちしています!!
ぜひご来場ください!

あざみ野マルシェ
日時 2014年1月19日(日) 10:00~16:00頃
場所 アートフォーラムあざみ野 1階 エントランスロビー
https://artazamino.jp/series/azamino-marche-artwagon/

ロビーコンサートお正月特別版を開催しました!

あけましておめでとうございます。
新年第1回目のロビーコンサートでは、
横浜都筑太鼓の皆さんに獅子舞と太鼓の演奏を披露していただきました。
横浜都筑太鼓の皆さんは、伝統的な和太鼓の響きを独自にアレンジし、
地域に根付く新しい郷土芸能を目指していらっしゃいます。

お正月らしく、獅子舞の演舞で開演です。
獅子舞に、頭を噛まれるとその年は無病息災で元気に過ごせるという言い伝えもあり、
観に来てくれた子どもたちをはじめ、みなさん興味津々。

そして、寒空を吹き飛ばすような力強い音で太鼓の演奏が始まりました。

演奏してくださった6曲のうち、ほとんどが横浜都筑太鼓オリジナル曲。
曲にあわせて、使用する太鼓の種類も変えていて、
重厚な音色が響く曲や、軽快なリズムの曲まで、巧みな技でお客さんを魅了していました。

新年の幕開けにふさわしい、力のこもった演奏を披露してくださいました。
今年一年が皆さまにとって、素敵な年になりますように。
来年もお楽しみに!

2月は写真展を開催!

横浜市民ギャラリーあざみ野で毎年開催している「あざみ野フォト・アニュアル」。
今年の企画展では「写真の境界」と題して、多和田有希さん、春木麻衣子さん、吉田和生さんの3人の作品をご紹介します。

3人の写真はとても変わっています。
「何が写っているのだろう?」とのぞきこんでもほとんどが黒色と白色の画面だったり、
写真の表面が傷つけられて消えていたり、青い画面は写真だろうか?絵だろうか?と戸惑ったり。
いずれも私たちが写真と聞いて想像する世界を気持ちよいほどに裏切る作品ばかり。
3人は独自の手法、感性で「写真」という表現を拡張し、新しい世界を提示してくれるアーティストです。
ぜひその作品に会場で向き合ってみてくださいね。

会期は2月1日~23日。
同時開催で横浜市所蔵カメラ・写真コレクション展も開催します。

今回は、「写真の境界」展の準備の様子を写真でご紹介します。


会場を確認し、

模型とにらめっこする吉田さん。

展覧会場とwebサイトで公開するインタビューも収録しました。

インタビューに答える春木さん。


多和田さん。

ぜひご期待ください!

子どものためのプログラム「みんなであそぼう!小麦粉ねんどであそぼう!」

2013年11月24日(日)の子どものためのプログラムは年中さんを対象に開催しました。
今回は「小麦粉ねんどであそぼう!」。
まずは先生が小麦粉からねんどをつくりました。

今度は自分たちでねんどをつくります。

手足に粉をつけて、絵の具を入れてこねこね。
みんなで順番に踏んだりしました。
できあがったねんどは、
お団子にしてみんなでわけあいました。

できたねんどは、ふんづけたり、色を混ぜたりしてたくさん遊びました。
手も足も顔も?粉だらけ!

最後はカラフルなねんどでお顔づくり。

できあがった顔は、こんな感じ。

ふわふわの小麦粉ねんどはさわり心地がとてもよく、
パン生地のような甘い香りがしました。
みんなたっぷり遊べたかな?

あざみ野ジュニアコーラスの発表会を開催しました

12月22日(日)冬晴れの空の下、
2013あざみ野クリスマスジュニアコーラスの発表会を開催しました。
35人の小学生が2ヶ月間、全9回におよぶ練習の成果を披露する発表会です。

会場のロビーは、たくさんのお客さんがはいり、立ち見が出るほどに。
練習している時とは異なる雰囲気に包まれ、
子どもたちはいつになく真剣な面持ちになっていました。
期待と不安が入り混じるなか、いよいよ入場です。

今年はゲスト・森崎美穂さんのトランペットのファンファーレで幕が開きました。
トランペットの軽快な音色が館内に響き渡ります。

子ども達の最初の曲は「ウンパッパ」。
二部合唱を元気な声で、歌いあげます。

「ドレミの歌」では手話の振り付けを交えて、お客さんを魅了します。
ここは「ファイトを持って♪」の部分ですね。

高学年のみんなは、エーデルワイスをハンドベルで演奏。
難易度の高い曲でしたが、日頃一生懸命練習したおかげで、
素敵な音色を奏でることができました。

クリスマスメドレーでは、トランペットとハンドベルの共演も。
迫力のあるトランペットの音に負けないしっかりとした音を響かせていました。

発表会は最後に「きよしこの夜」を会場の皆さんと一緒に合唱して、幕を閉じました。


終演後は、子ども達の歌声を聞きつけたサンタさんがプレゼントを持って
会場に駆けつけてくれました。
歌いきった子どもたちの顔にも笑顔があふれます。

2ヶ月におよぶ練習は大変だったかもしれないけれど、
加藤裕子先生、斎藤真理恵先生の指導のもと、
楽しみながらも頑張ることの大切さ、楽しさを体験できたことでしょう。

発表会を観に来てくれた多くのお客さんも
元気で、綺麗な歌声で歌う子ども達に、
心温まる感動を味わったようでした。

みんな、おつかれさまでした。 来年も、お楽しみに!

プログラム
テ・デウム
ウンパッパ
ドレミの歌
エーデルワイス
さよならごきげんよう
きらきら星
Dona Nobis Pacem
サンタクロース
そりすべり
サンタクロースがやってくる
Joiful Christmas Medley
 ひいらぎかざろう
 ジングルベル
 荒野の果てに
 サンタが町にやってくる
きよしこの夜

12月7日(土)あざみ野アートワゴンvol.5「rala design」開催報告

12月7日(土)あざみ野アートワゴンに、メッセージカードやバースデーカードなどのペーパープロダクトで全国展開中の《rala design(ララデザイン)》が出店!
《rala design》は、青木孝親さん・新井佳奈さんお二人によるデザインユニット。新作を含む全てのアイテムをたずさえて、アートワゴンにお越し下さいました。

ワゴン横には今日書いた手紙が少し先の未来へ届く「SKIP LETTER」のコーナーも。

《rala design》のペーパーアイテムはどれもびっくりするような楽しいしかけがいっぱい!
普段店頭では”動き”を試せない品々も見本を手に取り触れてみることができました。

もちろんクリスマスカードにも驚きのしかけが!
受け取った方が思わずパッと笑顔になる姿が目に浮かびます。

図柄や紙の質感、印刷・カットetc.…製品の着想から完成まで、丁寧に一貫してお二人が手掛ける《rala design》のアイテム。開いたり切り取ったりする楽しい”動き”もさることながら、そのひとつひとつに物語があり、デザイナー・制作者の「心で感じることのデザイン」への想いとその世界観が表現されています。

今回のアートワゴンでrala designのお二人から直接お買い求めになった方は、お二人の暖かく穏やかなお人柄が、ひとつひとつのアイテムのすみずみに響き渡っていることをお感じになられたのではないでしょうか?
《rala design》HP⇒http://www.rala-design.net/

あざみ野カレッジ「描かれた富士山」を開催しました!

12月7日、東京国立博物館主任研究員の山下善也さんを講師に迎え、あざみ野カレッジ「描かれた富士山」を開催しました。

今年の6月に世界文化遺産に登録された富士山。日本絵画史のなかで数々の絵師たちによって描かれてきた、文化遺産としての富士山にスポットをあて、お話いただきました。

富士山が描かれたものとして現在確認される最古の約950年前の《聖徳太子絵伝》から、明治期の作品まで、山下さんのご専門の近世絵画を中心に100点以上の画像を見ながらのお話。
ひと言で富士図といっても、描かれ方はさまざま。三保松原から見た図、神奈川や江戸から見た図、龍が登りゆく富嶽登龍図、実際に登山したスケッチをもとに河口付近を描いた絶頂図や、山頂の雪解け水「金明水」で描かれたもの・・・。ほかにも、富士山はさまざまな形で絵画の主題となってきた歴史を持ちます。

雪舟が描いた《富士三保清見寺図》は、富士図の一つの規範となり広く模写されてきたもの。雪舟にならいながらも、少しずつ構図やタッチを変え、後世の絵師たちがそれぞれ自分流の味付けで描いた富士図は、それぞれの魅力があります。
また、中世に描かれた富士山は実物以上の急角度ぶりで、人々の富士山への恐れが表されていたり、歌川広重の《東海道五十三次(保永堂版)》ではその大きさを表現するため絵の外枠を山頂が突き抜けて描かれていたり。

一つの主題でありながら、なんともバラエティ豊かに描かれてきた富士山。そこに日本人が脈々と抱き続けてきた富士山への特別な思いをみることができました。

江戸時代には、「江戸」を表す三点セットは、富士山・日本橋・江戸城だったそう。今や東京や横浜あたりでは少し見晴しのよいところに行かなければ見えなかったりしますが、富士山がよく見えるこの時期、ぜひそのすがすがしい姿を堪能してください!

あざみ野クリスマスジュニアコーラスのレポート

クリスマスジュニアコーラスも、折り返し地点を過ぎ、練習に熱がはいってきました。

練習も残すところ、あと4回。12月に入って、子どもたちの目もさらに真剣に。

加藤先生、斎藤先生の指導によって、とても綺麗で元気な声で歌えるようになりました。

練習をはじめた当初は、口を大きく開けて歌うのが恥ずかしかった子たちも、できるように。

口を大きく開けることが大切だということを子どもたちも理解してきたみたいです。

 

また、楽譜を見ず、歌える子も増えてきました。

家に帰ってからも、一生懸命、練習・暗譜をしてきた成果がでてきたようです。

 

子どもたちの練習の成果は12/22(日)12:00~12:40エントラスロビーにて、お披露目!

皆さまのご来場をお待ちしております。

いままでジュニアコーラスに参加してくれた卒業生のみんなも、ぜひききにきてくださいね。

Page 20 of 55« First...10...16171819202122232425...4050...Last »