「ゆるとぴあ」のお客様

「しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ」も、今日を入れて残すところあと3日。 今日は、会場にお越しいただいているお客様を一部ご紹介。 まず、今回この作品をとても気に入ってくれて、毎日足を運んでくださっている 今西久美子さんと美希さん(4歳)! 美希さんは一つ一つのモニターに映し出される映像の次のシーンを言い当てるほどよく覚えていて、とてもじっくり見てくれています。 おうちに帰るとあの「おやじ」の動きのマネをしているそう! そして、7月5日(木)に行われたハッピーキャッププロジェクトの活動の最中、展示を見に来てくださったお二人。 写真家の今井紀彰さん(左)と映像作家でハッピーキャッププロジェクト代表の松本力さん(右)。 指編みの毛糸を指に巻きつけたまま、作品に目が釘付けに! (ハッピーキャッププロジェクトについては公式ページをご覧ください) たくさんの方々を惹きつけてやまない「ゆるとぴあ」展。 いよいよ7月8日(日)までの開催ですので、お見逃しなきよう! 皆様のご来場をお待ちしております。
横浜wo発掘suru vol.3 しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ 2012年6月23日(土)~7月8日(日) 10:00~18:00 ※6月25日(月)休館 横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1 入場無料 詳細はこちらから

「ゆるとぴあ」 アートなピクニック-視覚に障がいがある人とない人が共に楽しむ鑑賞会-を開催しました

6月30日(土)、「アートなピクニック-視覚に障がいがある人とない人が共に楽しむ鑑賞会-」を開催しました。

自己紹介の後は、視覚に障ががある方を中心に2つのグループに分かれ、対話をしながら「しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ」を鑑賞しました。
展覧会場には大小76台のモニターが設置され、それぞれのモニターでゆるいアニメゆるめ~しょんが上映されています。
次から次へとうつりかわる映像を言葉で表現しようと、参加者の皆さんはとっても真剣!
一つの作品について一緒に話をしながら見ることで、自分だけでは気づかなかった作品の側面に気づいたり、
違う感想を聞くことができたり・・・。
1時間の鑑賞時間はあっという間に過ぎていきました。

「ゆるとぴあ」展の後は、黄金町のアーティストによる「コガーデン」の展示とショッピングも堪能。

鑑賞を終え、みなさんからは
「今回、とらえにくい作品だからこそいろいろな話ができて楽しかった」
「対話型の鑑賞方法は今の時代に必要と思った」
などの感想をいただきました。

横浜市民ギャラリーあざみ野は今後の展覧会でも視覚に障がいがある人とない人が共に楽しむ鑑賞会を開催する予定です。
次回は秋の「あざみ野コンテンポラリーvol.3」、冬の「あざみ野フォト・アニュアル」での開催を予定しています。
皆様のご参加をお待ちしております!

以前の「アートなピクニック」の様子は以下でご紹介しています
「あざみ野コンテンポラリーvol.2 Viewpoints」展
ヨコハマトリエンナーレ2011

「ゆるとぴあ」展 アーティストトークを開催しました

6月23日「しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ」展の開幕初日、 しりあがり寿さんのアーティストトークを開催しました。 前半は、しりあがりさんに今回の展覧会についての思いをじっくりとうかがいました。 「ゆるめ~しょん」は、普通のアニメーションではできないことをやろうと思って始めたそうで、 実際の世界がトレースされています。「フレームの中だけを感じるのではなく、 その外側を同時に語り、開かれた世界を描きたかった」と、しりあがりさん。 今回の展示では、「ボクたちはボーッと世界を見ている」という混沌を“モニターの林”に 乱立したかったのだそうです。 初めは、これまでのゆるめ~しょんの集大成のつもりで今回の作品に取り組んでいたけれど、 完成してみると、「これがスタートになりそうだ」と感じているとのこと! すでに新作の構想をめぐらせているご様子です。 後半には、ダンサー・振付家の森下真樹さんがゲストで登場! 以前ブログでご紹介したように、森下さんには、今回の新作制作にあたり、 アニメーションの元となる映像にご出演いただきました。 その時の制作秘話を、撮影時の映像を見ながら、お二人に語っていただきました。 撮影の様子をみると、作品に登場するあの「おやじ」たちが、 なぜあんなにキレのある動きをしているのか、よくお分かりいただけたはず。 撮影時、しりあがりさんからは撮っていくうちに段々と「あれもこれも」と指示が飛んできた… なんていう話も森下さんが明かしてくださいました。 途中、撮影当時を思い出し、お二人が共演した作品の動きを再現して実演する場面も! 突然立ち上がり、ビーム合戦を繰り広げるしりあがりさんと森下さんに、 会場からは大爆笑と大きな拍手が。 みなさん、この様子を思い浮かべながら展覧会を見てみてください! お子さんからご高齢の方まで、遠方からお越しいただたお客様もいらっしゃり、 113名の方にご参加いただき、大盛況となりました。 ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました!
横浜wo発掘suru vol.3 しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ 2012年6月23日(土)~7月8日(日) 10:00~18:00 ※6月25日(月)休館 横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1 入場無料 詳細はこちらから

コガーデン準備中!

6/30(土)、7/1(日)にアートフォーラムあざみ野エントランスホールで開催される
「コガーデン」は現在準備中!

みなさまのご来場をお待ちしております!

横浜市の黄金町で制作するアーティストたちが中心になって、「植物」に関係する商品や作品などを販売します。
他では手に入らない一点もののガーデニンググッズや、家の中にも置ける「コガーデン」をぜひお持ち帰りください。

参加:伊東純子、L PACK、小畑祐也、久保萌菜、さかもとゆり、関本幸治、ナイマ、フクモ陶器

開催時間:10:00~16:00頃

「しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ」オープン!

6月23日から「しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ」展がオープンしました! 大きなおやじが目印の会場入口を入っていくと・・・ 中の会場はこんな感じです。 大小76台のモニターが立ち並び、それぞれにゆるめ~しょんを上映しています。 おかげさまで大変ご好評いただいているこの展覧会ですが、 どんなに人気が出ても会期延長ができないため ご覧になりたい方は必ず7月8日(日)までにご来場くださいませ! しりあがりさんの公式ホームページのブログでも展覧会の様子が紹介されています。 森下真樹さんとの貴重ショットも! ぜひこちらをチェックしてみてください。
横浜wo発掘suru vol.3 しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ 2012年6月23日(土)~7月8日(日) 10:00~18:00 ※6月25日(月)休館 横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1 入場無料 詳細はこちらから

「ゆるとぴあ」会場設営がはじまりました★

今週から、いよいよ「しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ」の会場設営が始まりました! 会場内では、モニターの設置準備にとりかかっています。 どの位置に、どの大きさのモニターを置いてそれぞれの作品を上映するのか、 粗方は事前に決めていましたが、ここから最終調整に入ります。 「これが一番緊張する」と言いながら、会場模型と格闘するしりあがりさん。 会場内で模型を持ち歩きながら全体を見渡してイメージをふくらませ、 じっくりと考えて位置が決められていきました。 あとは、実際にモニターを設置してみて、微調整を行っていきます。 会場の外では、お客さまをお出迎えする大きな「おやじ」のバナーが アートフォーラムあざみ野の入口に。 台風が来る前にと、当館の館長が一人で設置しました! 上映する新作ゆるめ~しょんも続々と仕上がってきています。 6月23日(土)オープン、お楽しみに! 展覧会詳細はこちら

Fellow Art Gallery vol.6 「花崎昇平展」 第2期スタート

アートフォーラムあざみ野2階ラウンジで開催しているフェローアートギャラリー。
6月9日(土)よりvol.6「花崎昇平 展」の第2期「Landscape-風景-」がはじまりました。

第1期「Face-顔-」でご紹介した人物画の作品は、
キャンバスにアクリル絵具で描かれていましたが、
今回の風景画は、紙に水彩を使って描かれたものが中心です。
作品からあふれ出す描かれた時のスピード感や勢いは同じですが、
人物画と比べると一歩下がって全体が俯瞰された印象で、
また、水彩独特のにじみが一味違った魅力をみせています。

《industrial zone》 2007年

第2期は全12点を展示しています。
そのほか、第1期で展示した作品や、今回の展覧会でご紹介しきれなかった作品を
会場のスライドショーでご覧いただけます。

みなさまのお越しをお待ちしております!

===========================

Fellow Art Gallery vol.6 花崎昇平展
第2期「Landscape-風景」2012年6月9日(土)~7月8日(日)
アートフォーラムあざみ野 2階ラウンジ(無料スペース)
開催の様子はこちらをご覧ください。

あざみ野カレッジ「マックス・エルンスト―見える自然と見えない自然」

5月26日(土)、あざみ野カレッジ「マックス・エルンスト-見える自然と見えない自然」を
開催しました。

横浜美術館で開催中の「マックス・エルンスト-フィギュア×スケープ」展。
展覧会を担当された横浜美術館主任学芸員の中村尚明さんを講師にお迎えし、
2時間たっぷりとマックス・エルンスト作品についてお話をうかがいました。

年代を追って、エルンスト自身の言葉を交えながら作品を検証し、
その関心のあり方や技法、表現の変化が詳しく紹介されました。
エルンストは作品中で様々な図版をコラージュしていますが、
それらが元々はどこから取られたものなのか、参考図版と照らし合わせながら見ていくと、
その発想の面白さがよくわかります。

「常に新しいことに挑戦し続けたところがエルンストの大きな魅力。
一つとして同じものはありません。」と中村さん。
「確かに!!」と、うなづいてしまうような内容の濃い講座となりました。

「マックス・エルンスト-フィギュア×スケープ」展は、
6月24日(日)まで横浜美術館で開催中です。会期残りわずか、お見逃しなく!

「ゆるとぴあ」展 作品制作も山場です!

「しりあがり寿★ワールド」会期まであと2週間を切りました! 今回の展示では、40台以上のモニターを使い、さまざまなゆるいアニメ「ゆるめ~しょん」を 上映します。作品制作もここからいよいよ山場を迎えます。 この日は、展示の技術担当者との打合せを行いました。 その後も夜遅くまで打合せを続ける、しりあがりさんとアニメーション制作スタッフのみなさん。 これから仕上げていかねばならない膨大な量のアニメーション制作を どのように進めていくか確認していきます。 作品制作に必要な絵のパーツのうち、まだそろっていないものを、しりあがりさんが打合せ中 その場でササッと描いていきます。 このほか、映像につける音声も「じゃあ、今録っちゃおう!」と、思い立ったらすぐ ICレコーダー録音。時間のない中での作業。解決できることはすぐその場で行ってしまいます。 越えなくてはならない山はかなり高そうですが…、そのぶん山頂の景色は素晴らしいはず! すべての作品がそろったら、どんなに楽しいものになるだろうと期待は高まります!!! 「しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ」展覧会詳細はこちら

5月20日(日)あざみ野マルシェ

5月20日(日)あざみ野マルシェを開催いたしました。

テントの下いっぱいに並んだ商品と個性豊かな販売員さんたちとの触れ合いの場は大盛況!
今回の出店団体さんの当日のご様子を紹介いたします。

・ファーマーズマーケット

生でも美味しく食べられるサラダ小松菜を販売。1袋で詰め放題の里芋も大好評。

・表参道市場伝

青パパイヤや、フルーツ感覚で楽しめるカブ、トマトなどの野菜を販売。コドモ店長も大活躍!

・けやきの杜

パウンドケーキやマドレーヌ、手作りキャンドルなどをお手頃価格で提供。

・日総ぴゅあ

カラフルにパッケージングされた色々な種類の紅茶・ハーブティーなどが並びます。
あざみ野マルシェ限定セットもご用意。

・横浜シフォン

素材も味もバラエティに富んだシフォンケーキはどれを買おうか迷ってしまうほど。優しい味が人気です。

・山口香織のおもてなしキッチン”アルとデデとピピ”

彩豊かなお弁当とお惣菜が並びます。ボリューム感もたっぷり。

・美味しい社会貢献プロジェクト

珍しいなたね油や口あたりのよいせんべい、クッキーなどの数々。

・カプカプ

クッキー、パウンドケーキ、きのこカレーをはじめ、ポストカードやバッヂなど、盛りだくさんな品揃え。

体にやさしい食べ物はもちろん、販売員さんたちとの交流も楽しみな「あざみ野マルシェ」は、次回は今年7月28日(土)に開催予定です。
皆さまのご来店を心よりお待ちしています!

Page 30 of 53« First...1020...26272829303132333435...50...Last »