あざみ野マルシェ開催報告 2012年7月28日(土)

2012年7月28日(土) 「あざみ野マルシェ」開催しました。

恒例となった「あざみ野マルシェ」は今年度2回目の開催。
紅茶やクッキー、シフォンなどのお菓子や季節の野菜に加えて、今回はかき氷の販売も!

夏の暑さに負けない活気にあふれた一日となりました。


お弁当類はあっという間に完売!
夏らしく手作りシロップと練乳のかき氷も販売されました。
かき氷を削る音が会場に涼しさを呼びます。


優しい味と食感に感動!!
横浜シフォンさんにはリピーターも多いようです。


毎回大好評のドレッシングは、何本も“大人買い”する方も!!
今回はみずみずしい夏野菜が大人気となりました。


キュートで個性的なグッズから美味しい焼菓子の数々。
楽しいカプカプさんの品々を持っていれば元気がわいてきそうです。

体にやさしい食べ物はもちろん、販売員さんたちとの交流も楽しみな「あざみ野マルシェ」は、次回は今年11月4日(日)に開催予定です。
皆さまのご来店を心よりお待ちしています!

ワークショップ「かなでるからだ」レポート

こどもぎゃらりぃのワークショップ第二弾「かなでるからだ」は、
今日が初日でした。
参加者はなんと3人!!
とても少ない人数でしたが、
からだを動かすことが大好きな子どもたちが集まりました。

先生は新井英夫さん。
そして、今日のテーマはたくさん遊んでおもしろさをみつけること。
歩き回ったり、タッチしたりしながら、少しずつからだを動かしていきました。


これは、からだのどこか2か所がくっつくようにして
みんなでくっついているところ。
いつの間にか変なポーズになって、おもしろくなるんですね。
他にも楽器を鳴らしてからだの動きにあわせたり、
木の棒をからだのいろいろなところで渡していったりしてからだを動かしました。

自分一人ではできなかったり、
人の動きに合わせる方が気持ちよくできたり、発見もたくさんありました。

明日は二日目ですが、まだまだ参加者募集中です!!
今度は光もつかって遊ぶ予定です。
やってみたいなぁ、という方は横浜市民ギャラリーあざみ野までご連絡くださいね。
(対象は小学3~6年生)
明日は10時からはじまります!
残念ながら参加できない方は、
最終日の9月2日に発表会を開催するので、みなさん観にきてくださいね。
ワークショップで発見したことをもとに発表する予定です。
どうぞお楽しみに!

あざみ野カレッジ「舞台芸術はどのようにしてできるのだろう?」 開催しました

7月14日、振付家の山下残さんを講師に迎え、あざみ野カレッジ「舞台芸術はどのようにしてできるのだろう?」を開催しました。

舞台芸術をつくり始めて約20年になる山下さん。
10代の頃からこれまでのご自身の体験や創作活動を通して、「舞台芸術とはどのようにできているのか」というテーマに迫るお話となりました。
関西を中心に、各年代の舞台芸術界の動向を追いながら、まさに日々体験されてきたこと、取り巻かれていた状況とその中での創作者としての思いなどが織り交ぜられた、現場感あふれるお話を聞くことができました。

途中、「何か表現したい、何かやりたい」という強い思いをもちながら表現手段を探していた10代の頃に、ある公演で圧倒的な舞台体験をしてダンスをやりたいと思った、といったエピソードも。創作者の原点となる体験として興味深いものでした。

後半は、これまで山下さんが発表されてきた作品映像もご紹介。
いつも「作品をどうやってつくったらよいのか」というプロセスを重視し、毎回反省し、観客の意見を聞きながら舞台をつくっていることや、自分の作品をよりダイナミックに伝える手法として言葉を使うようになったことなど、毎回の舞台制作での試行錯誤をうかがい知ることができました。

創作者の視点から、その体験を通して「舞台芸術はどのようにしてできているのか」が語られた今回のあざみ野カレッジ。
舞台を鑑賞するだけでは知ることのできない貴重なお話を通じて、舞台芸術を一歩身近に感じられたのではないでしょうか。

============================

次回のあざみ野カレッジは・・・

「語りつくし!落語家のお仕事」
8月18日(土)10:00-12:00
金原亭馬吉さんが、プロの落語家という気になる職業の色々を語ります!
申込締切を過ぎていますが、定員まで申込み受付中です。

ワークショップ「ホーム・メイド・写真館」レポート

あざみ野こどもぎゃらりぃのワークショップ第一弾、 「ホーム・メイド・写真館」は明日が最終回です。 できあがった作品は展覧会「あざみ野こどもぎゃらりぃ」で展示しますが、 今回はできあがるまでのワークショップの様子をレポートします。 ワークショップのテーマは「おもしろい家族の写真」と 「おもしろい家族の住む家の絵」を組み合わせて 1ページだけのアルバムをつくること。 講師にアーティストの池田光宏さんをむかえて全3回で完成させます。 なんだかワクワクするテーマですが、いざやってみると、 ??どうしたらいいの??となりますよね。 ワークショップでは、「おもしろい!」を自分でやってみる練習をしました。 まずは、初日のウォーミングアップ。 有名な美術作品の真似をしてみました。 何の真似かわかりますか? ミケランジェロの『ブルータス胸像』です。 堂々とした感じでてますよね? 次は・・・? そうです!『ロダンの考える人』。 だんだんみんな調子が出てきたところで、大作に挑戦です! 細かく厳しい指導をうけながら・・・ モップやら傘やら、色々持って・・・ 完成!! そうです。ドラクロアの『民衆を導く自由の女神』です! 雰囲気出ていますよね? 見学のご家族の方々にもご協力いただきました。 なりきったり、似せたり、ちょっとかえてみたり・・・。 子どもたちにはこの他にも「おもしろい!」の つくり方を色々体験してから、 宿題で「おもしろい家族の写真」を撮影してきてもらいました。 どんな「おもしろい家族の写真」が撮れたかは 展覧会で展示するので、どうぞお楽しみに!! 展覧会詳細はこちら あざみ野こどもぎゃらりぃ関連ワークショップ第二弾 「かなでるからだ(講師は新井英夫さん)」は申込受付中です。 あまりからだを使ったことがなくても、運動が苦手でも大丈夫です。 音や光で遊びながら、たくさんからだを動かしてみませんか?? お申込みはこちらからどうぞ!!

あざみ野アートワゴン vol.1 コガーデン 開催報告

2012年6月30日(土)、7月1日(日)にアートワゴン「コガーデン」を開催!

カラフルで個性豊かなアートグッズがエントランスロビーに広がり
たくさんのお客さんの目を楽しませた素敵な2日間となりました。


部屋の一部となって生活を彩ってくれそうなハッピーなグッズが並びます。
みなさんは世界に一つのお気に入りに出逢えましたか?


開催期間:2012年 6月30日(土)、7月1日(日)10:00~17:00(2日間)

参加:伊東純子、L PACK、小畑祐也、久保萌菜、さかもとゆり、関本幸治、ナイマ、フクモ陶器


☆次回のアートワゴンは10月27日(土)
ギャラリー*ショップ ちりめんや」が登場します。

7月28日(土)あざみ野マルシェ 出店団体のご紹介

 

無農薬野菜や質の良いバターを使った手作り菓子など、体にやさしい食べ物ばかりを集めた一日限定の市場(マルシェ)です。
7月28日(土)10:00にオープンします!
今回は7店舗が出店します。



・表参道市場伝
「母が子どもに食べさせたいもの、父が子どもに残したいもの」
を、コンセプトに、自然栽培・有機栽培などの旬野菜や加工品を扱う自然食品店です。
http://www.omotesandoichiba-den.com/




・けやきの杜
主に知的に障がいのある方が通っている、地域活動支援センター虹の利用者が、製造から販売まで手がけています。サブレやマドレーヌ、パウンドケーキ、高級なクリームチーズとバターを使った濃厚なチーズタルトがおすすめです。




・日総ぴゅあ
日総ぴゅあオリジナルのハーブ&ティ【ぴゅあたいむ】は、純粋(ぴゅあ)な香りと味を楽しむ新感覚のお茶。
スリランカの高級ウバ紅茶をベースに、香り豊かなハーブをブレンドしているので一般的なハーブティと比べ、とても飲みやすくお作りしています。

☆今回も、マルシェ限定『お洒落缶ギフト』を販売!
お好みでリフレッシュブレンド(癒し)・ウエルネスブレンド(健康)・コスメティックブレンド(美容)
ハーブ&フレーバーがチョイスできます 
内容量 《お洒落缶ギフト》 ¥840 TeaBag10パック入り

日綜ぴゅあ

☆スタッフみんなで作った雑貨をご用意しました 『ビーズアニマル』 ¥200
きれいなキラキラビーズで作ったどうぶつの顔がキュートです チェーンがついているのでBAGなどに付けて、いつも一緒にいかがですか

日綜ぴゅあ

『ヘアーシュシュ』 ¥100 レースシュシュにビーズで飾りました 暑い日のまとめ髪におすすめです
日綜ぴゅあ

http://www.nisso-pure.co.jp/



・横浜シフォン
横浜市青葉区に工房を構えて、厳選された素材のみを使い、美味しさにこだわったシフォンケーキ専門店です。
毎回好評のあざみ野限定シフォンケーキも登場予定です!
http://yokohamachiffon.com/

シフォンケーキ


・山口香織のおもてなしキッチン”アルとデデとピピ”
横浜市青葉区にある、隠れ家的レストラン。
料理研究家・山口香織が、季節に合わせて厳選した食材を使い、丁寧につくった美味しいお弁当を召し上がれ!




・美味しい社会貢献プロジェクト
「美味しい社会貢献」プロジェクトでは、作業所などの福祉関係施設でつくられた、本当に美味しい商品の販売を行っています。
純米大吟醸「獺祭」の酒粕をつかったスイーツをはじめ、「あかつき米」(コシヒカリ)や北海道産のジャガイモにこだわった「マッシュポテト」「なたね油」などの逸品を取り揃えています。




・カプカプ
旭区(カプカプひかりが丘)・緑区(カプカプ竹山)・都筑区(カプカプ川和)にて愉快に喫茶を営業しています。自慢のドリンク(オーガニックコーヒー)、自慢の手作りスイーツ(オーガニック紅茶プリン、いちじくのパウンドケーキ、他)、そして自慢のカプカプ流おもてなしでみなさまをお待ちしております! 

http://kapukapu.org/




皆さまにぜひご賞味いただきたい味自慢をそろえてお待ちしています!!



あざみ野マルシェ
日時 2012年7月28日(土) 10:00~16:00頃
場所 アートフォーラムあざみ野 1階 エントランスロビー

Fellow Art Gallery vol.7 「工房集の作家たち」

当館2階ラウンジで「Fellow Art Gallery vol.7 工房集の作家たち」展が始まりました。

「工房集(こうぼうしゅう)」は、埼玉県川口市にある社会福祉施設。
たくさんのアーティストが活動していますが、今回はそのなかから2期にわけ、
栗原和秀さん、横山涼さんのお二人の立体作品をご紹介します。

現在は、第1期「栗原和秀 展」をご覧いただけます。
明るい陽射しが降りそそぐラウンジに、栗原さんのカラフルな作品がとても映えます!
壁面にはレリーフの作品と、小さなブロックの組み合わせでできた作品を展示。
展示ケースでご紹介している作品は、栗原さんご自身が並べてくださいました。
どれも、見れば見るほどいろんなものに見えてくる、とても楽しい作品です。

栗原さん(左)と横山さん(右)

第2期では、横山涼さんの不思議な飛行機の作品などを展示する予定ですので、
こちらもお楽しみに!

夏らしいさわやかな展示となっていますので、みなさまぜひお立ち寄りください!

===========================
Fellow Art Gallery vol.7 「工房集の作家たち」
第1期「栗原和秀 展」2012年7月14日(土)~9月16日(日)
第2期「横山涼 展」 2012年9月20日(木)~11月18日(日)
※休館日:7月23日(月)、8月27日(月)、9月24日(月)、10月22日(月)
9:00~21:00
アートフォーラムあざみ野 2階ラウンジ(無料スペース)
開催の様子はこちらをご覧ください。

ゆるとぴあ「妄想デッサン教室」開催しました!

7月1日(日)に、「しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ」の関連イベント 「妄想デッサン教室」を開催しました。 「妄想デッサン教室」は、見えないものに目を凝らして克明に精密にデッサンする ワークショップ。 参加者のみなさんは会場に入ってまず驚かれたことでしょう。 ご覧のとおり、部屋のあちこちに、変なものが奇妙な組み合わせで散らばっています。 こけし、鍋、マイクスタンド、紙風船、果物や野菜のレプリカ…などなど。 ベレー帽姿で登場し、「今日はみなさんのことを画伯と呼びます!絵を描く楽しみは人間の特典。今日は絵を描く楽しみをみんなに味わってもらいたいです」と、しりあがりさん。 発表されたお題は… 「この部屋のどこかであなたが見つけた不思議な生物を克明に描写してください」 普段絵を全く描かないという参加者の方もいらっしゃる今回の講座。 しりあがりさんは部屋を見渡し、「例えば~、ここにいるよね」と、 サササッと鉛筆でそこにいるらしい(?)不思議な生物の絵を描き、例を見せていきます。 「上手とか、ウケとかいらないから、とにかく無心で描いてください!」との掛け声で、 妄想デッサン開始! 照明が消されると、会場はぼんぼりや蝋燭(もどきランプ)がボーッと光り、 クラシックやら民族調やら、いろんな音楽がかかる異空間に。 今回使用するのは鉛筆のみ。3時間弱の時間をかけ、ガッツリとデッサンに取り組みます。 混み合う会場。画材やイーゼルを手に、自分の好きな位置を探して確保し、 みなさんさっそく妄想を繰り広げ始めます。 会場には音楽だけが響き渡り、静かに集中する空気が流れます。 皆さんが絵を描いている様子を温かく見守るしりあがりさん。 途中休憩をはさみ3時間後、最後はいよいよみなさんの妄想デッサンの発表会! 自分で描くこともさることながら、他の人の描いたものを見るのもこの講座の醍醐味。 壁にはズラリとみなさんの力作が。 一人ひとりの画伯の絵を見ながら、どんな妄想が繰り広げられたのか、 しりあがりさんが聞いていきます。 「この生き物には名前はあるの?」「普段からよくいるのかな?」と質問していくと、 「水場あたりによくいます」など、さも当たり前のような口調で、 次々と思いもよらないような妄想がみなさんの口から飛び出します! 中には頭のなかで、すっかり物語が出来上がっている方も。 参加者の方々の目には、横浜市民ギャラリーあざみ野のアトリエに棲息する不思議な生物が しっかりと見えていたようです…。 とにかくみなさんのたくましい妄想力に驚かされっぱなしだった「妄想デッサン教室」。 しりあがりさんも笑顔いっぱい、本当に楽しんでいらっしゃったご様子でした。 紙と鉛筆があれば、いつでもすぐに出来てしまうのですから、 みなさんもお暇な時に試してみられては?
横浜wo発掘suru vol.3 しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ 2012年6月23日(土)~7月8日(日) 10:00~18:00 ※6月25日(月)休館 横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1 入場無料 詳細はこちらから

「ゆるとぴあ」のお客様

「しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ」も、今日を入れて残すところあと3日。 今日は、会場にお越しいただいているお客様を一部ご紹介。 まず、今回この作品をとても気に入ってくれて、毎日足を運んでくださっている 今西久美子さんと美希さん(4歳)! 美希さんは一つ一つのモニターに映し出される映像の次のシーンを言い当てるほどよく覚えていて、とてもじっくり見てくれています。 おうちに帰るとあの「おやじ」の動きのマネをしているそう! そして、7月5日(木)に行われたハッピーキャッププロジェクトの活動の最中、展示を見に来てくださったお二人。 写真家の今井紀彰さん(左)と映像作家でハッピーキャッププロジェクト代表の松本力さん(右)。 指編みの毛糸を指に巻きつけたまま、作品に目が釘付けに! (ハッピーキャッププロジェクトについては公式ページをご覧ください) たくさんの方々を惹きつけてやまない「ゆるとぴあ」展。 いよいよ7月8日(日)までの開催ですので、お見逃しなきよう! 皆様のご来場をお待ちしております。
横浜wo発掘suru vol.3 しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ 2012年6月23日(土)~7月8日(日) 10:00~18:00 ※6月25日(月)休館 横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1 入場無料 詳細はこちらから

「ゆるとぴあ」 アートなピクニック-視覚に障がいがある人とない人が共に楽しむ鑑賞会-を開催しました

6月30日(土)、「アートなピクニック-視覚に障がいがある人とない人が共に楽しむ鑑賞会-」を開催しました。

自己紹介の後は、視覚に障ががある方を中心に2つのグループに分かれ、対話をしながら「しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ」を鑑賞しました。
展覧会場には大小76台のモニターが設置され、それぞれのモニターでゆるいアニメゆるめ~しょんが上映されています。
次から次へとうつりかわる映像を言葉で表現しようと、参加者の皆さんはとっても真剣!
一つの作品について一緒に話をしながら見ることで、自分だけでは気づかなかった作品の側面に気づいたり、
違う感想を聞くことができたり・・・。
1時間の鑑賞時間はあっという間に過ぎていきました。

「ゆるとぴあ」展の後は、黄金町のアーティストによる「コガーデン」の展示とショッピングも堪能。

鑑賞を終え、みなさんからは
「今回、とらえにくい作品だからこそいろいろな話ができて楽しかった」
「対話型の鑑賞方法は今の時代に必要と思った」
などの感想をいただきました。

横浜市民ギャラリーあざみ野は今後の展覧会でも視覚に障がいがある人とない人が共に楽しむ鑑賞会を開催する予定です。
次回は秋の「あざみ野コンテンポラリーvol.3」、冬の「あざみ野フォト・アニュアル」での開催を予定しています。
皆様のご参加をお待ちしております!

以前の「アートなピクニック」の様子は以下でご紹介しています
「あざみ野コンテンポラリーvol.2 Viewpoints」展
ヨコハマトリエンナーレ2011

Page 30 of 54« First...1020...26272829303132333435...50...Last »