7月28日(土)あざみ野マルシェ 出店団体のご紹介

 

無農薬野菜や質の良いバターを使った手作り菓子など、体にやさしい食べ物ばかりを集めた一日限定の市場(マルシェ)です。
7月28日(土)10:00にオープンします!
今回は7店舗が出店します。



・表参道市場伝
「母が子どもに食べさせたいもの、父が子どもに残したいもの」
を、コンセプトに、自然栽培・有機栽培などの旬野菜や加工品を扱う自然食品店です。
http://www.omotesandoichiba-den.com/




・けやきの杜
主に知的に障がいのある方が通っている、地域活動支援センター虹の利用者が、製造から販売まで手がけています。サブレやマドレーヌ、パウンドケーキ、高級なクリームチーズとバターを使った濃厚なチーズタルトがおすすめです。




・日総ぴゅあ
日総ぴゅあオリジナルのハーブ&ティ【ぴゅあたいむ】は、純粋(ぴゅあ)な香りと味を楽しむ新感覚のお茶。
スリランカの高級ウバ紅茶をベースに、香り豊かなハーブをブレンドしているので一般的なハーブティと比べ、とても飲みやすくお作りしています。

☆今回も、マルシェ限定『お洒落缶ギフト』を販売!
お好みでリフレッシュブレンド(癒し)・ウエルネスブレンド(健康)・コスメティックブレンド(美容)
ハーブ&フレーバーがチョイスできます 
内容量 《お洒落缶ギフト》 ¥840 TeaBag10パック入り

日綜ぴゅあ

☆スタッフみんなで作った雑貨をご用意しました 『ビーズアニマル』 ¥200
きれいなキラキラビーズで作ったどうぶつの顔がキュートです チェーンがついているのでBAGなどに付けて、いつも一緒にいかがですか

日綜ぴゅあ

『ヘアーシュシュ』 ¥100 レースシュシュにビーズで飾りました 暑い日のまとめ髪におすすめです
日綜ぴゅあ

http://www.nisso-pure.co.jp/



・横浜シフォン
横浜市青葉区に工房を構えて、厳選された素材のみを使い、美味しさにこだわったシフォンケーキ専門店です。
毎回好評のあざみ野限定シフォンケーキも登場予定です!
http://yokohamachiffon.com/

シフォンケーキ


・山口香織のおもてなしキッチン”アルとデデとピピ”
横浜市青葉区にある、隠れ家的レストラン。
料理研究家・山口香織が、季節に合わせて厳選した食材を使い、丁寧につくった美味しいお弁当を召し上がれ!




・美味しい社会貢献プロジェクト
「美味しい社会貢献」プロジェクトでは、作業所などの福祉関係施設でつくられた、本当に美味しい商品の販売を行っています。
純米大吟醸「獺祭」の酒粕をつかったスイーツをはじめ、「あかつき米」(コシヒカリ)や北海道産のジャガイモにこだわった「マッシュポテト」「なたね油」などの逸品を取り揃えています。




・カプカプ
旭区(カプカプひかりが丘)・緑区(カプカプ竹山)・都筑区(カプカプ川和)にて愉快に喫茶を営業しています。自慢のドリンク(オーガニックコーヒー)、自慢の手作りスイーツ(オーガニック紅茶プリン、いちじくのパウンドケーキ、他)、そして自慢のカプカプ流おもてなしでみなさまをお待ちしております! 

http://kapukapu.org/




皆さまにぜひご賞味いただきたい味自慢をそろえてお待ちしています!!



あざみ野マルシェ
日時 2012年7月28日(土) 10:00~16:00頃
場所 アートフォーラムあざみ野 1階 エントランスロビー

Fellow Art Gallery vol.7 「工房集の作家たち」

当館2階ラウンジで「Fellow Art Gallery vol.7 工房集の作家たち」展が始まりました。

「工房集(こうぼうしゅう)」は、埼玉県川口市にある社会福祉施設。
たくさんのアーティストが活動していますが、今回はそのなかから2期にわけ、
栗原和秀さん、横山涼さんのお二人の立体作品をご紹介します。

現在は、第1期「栗原和秀 展」をご覧いただけます。
明るい陽射しが降りそそぐラウンジに、栗原さんのカラフルな作品がとても映えます!
壁面にはレリーフの作品と、小さなブロックの組み合わせでできた作品を展示。
展示ケースでご紹介している作品は、栗原さんご自身が並べてくださいました。
どれも、見れば見るほどいろんなものに見えてくる、とても楽しい作品です。

栗原さん(左)と横山さん(右)

第2期では、横山涼さんの不思議な飛行機の作品などを展示する予定ですので、
こちらもお楽しみに!

夏らしいさわやかな展示となっていますので、みなさまぜひお立ち寄りください!

===========================
Fellow Art Gallery vol.7 「工房集の作家たち」
第1期「栗原和秀 展」2012年7月14日(土)~9月16日(日)
第2期「横山涼 展」 2012年9月20日(木)~11月18日(日)
※休館日:7月23日(月)、8月27日(月)、9月24日(月)、10月22日(月)
9:00~21:00
アートフォーラムあざみ野 2階ラウンジ(無料スペース)
開催の様子はこちらをご覧ください。

ゆるとぴあ「妄想デッサン教室」開催しました!

7月1日(日)に、「しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ」の関連イベント 「妄想デッサン教室」を開催しました。 「妄想デッサン教室」は、見えないものに目を凝らして克明に精密にデッサンする ワークショップ。 参加者のみなさんは会場に入ってまず驚かれたことでしょう。 ご覧のとおり、部屋のあちこちに、変なものが奇妙な組み合わせで散らばっています。 こけし、鍋、マイクスタンド、紙風船、果物や野菜のレプリカ…などなど。 ベレー帽姿で登場し、「今日はみなさんのことを画伯と呼びます!絵を描く楽しみは人間の特典。今日は絵を描く楽しみをみんなに味わってもらいたいです」と、しりあがりさん。 発表されたお題は… 「この部屋のどこかであなたが見つけた不思議な生物を克明に描写してください」 普段絵を全く描かないという参加者の方もいらっしゃる今回の講座。 しりあがりさんは部屋を見渡し、「例えば~、ここにいるよね」と、 サササッと鉛筆でそこにいるらしい(?)不思議な生物の絵を描き、例を見せていきます。 「上手とか、ウケとかいらないから、とにかく無心で描いてください!」との掛け声で、 妄想デッサン開始! 照明が消されると、会場はぼんぼりや蝋燭(もどきランプ)がボーッと光り、 クラシックやら民族調やら、いろんな音楽がかかる異空間に。 今回使用するのは鉛筆のみ。3時間弱の時間をかけ、ガッツリとデッサンに取り組みます。 混み合う会場。画材やイーゼルを手に、自分の好きな位置を探して確保し、 みなさんさっそく妄想を繰り広げ始めます。 会場には音楽だけが響き渡り、静かに集中する空気が流れます。 皆さんが絵を描いている様子を温かく見守るしりあがりさん。 途中休憩をはさみ3時間後、最後はいよいよみなさんの妄想デッサンの発表会! 自分で描くこともさることながら、他の人の描いたものを見るのもこの講座の醍醐味。 壁にはズラリとみなさんの力作が。 一人ひとりの画伯の絵を見ながら、どんな妄想が繰り広げられたのか、 しりあがりさんが聞いていきます。 「この生き物には名前はあるの?」「普段からよくいるのかな?」と質問していくと、 「水場あたりによくいます」など、さも当たり前のような口調で、 次々と思いもよらないような妄想がみなさんの口から飛び出します! 中には頭のなかで、すっかり物語が出来上がっている方も。 参加者の方々の目には、横浜市民ギャラリーあざみ野のアトリエに棲息する不思議な生物が しっかりと見えていたようです…。 とにかくみなさんのたくましい妄想力に驚かされっぱなしだった「妄想デッサン教室」。 しりあがりさんも笑顔いっぱい、本当に楽しんでいらっしゃったご様子でした。 紙と鉛筆があれば、いつでもすぐに出来てしまうのですから、 みなさんもお暇な時に試してみられては?
横浜wo発掘suru vol.3 しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ 2012年6月23日(土)~7月8日(日) 10:00~18:00 ※6月25日(月)休館 横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1 入場無料 詳細はこちらから

「ゆるとぴあ」のお客様

「しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ」も、今日を入れて残すところあと3日。 今日は、会場にお越しいただいているお客様を一部ご紹介。 まず、今回この作品をとても気に入ってくれて、毎日足を運んでくださっている 今西久美子さんと美希さん(4歳)! 美希さんは一つ一つのモニターに映し出される映像の次のシーンを言い当てるほどよく覚えていて、とてもじっくり見てくれています。 おうちに帰るとあの「おやじ」の動きのマネをしているそう! そして、7月5日(木)に行われたハッピーキャッププロジェクトの活動の最中、展示を見に来てくださったお二人。 写真家の今井紀彰さん(左)と映像作家でハッピーキャッププロジェクト代表の松本力さん(右)。 指編みの毛糸を指に巻きつけたまま、作品に目が釘付けに! (ハッピーキャッププロジェクトについては公式ページをご覧ください) たくさんの方々を惹きつけてやまない「ゆるとぴあ」展。 いよいよ7月8日(日)までの開催ですので、お見逃しなきよう! 皆様のご来場をお待ちしております。
横浜wo発掘suru vol.3 しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ 2012年6月23日(土)~7月8日(日) 10:00~18:00 ※6月25日(月)休館 横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1 入場無料 詳細はこちらから

「ゆるとぴあ」 アートなピクニック-視覚に障がいがある人とない人が共に楽しむ鑑賞会-を開催しました

6月30日(土)、「アートなピクニック-視覚に障がいがある人とない人が共に楽しむ鑑賞会-」を開催しました。

自己紹介の後は、視覚に障ががある方を中心に2つのグループに分かれ、対話をしながら「しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ」を鑑賞しました。
展覧会場には大小76台のモニターが設置され、それぞれのモニターでゆるいアニメゆるめ~しょんが上映されています。
次から次へとうつりかわる映像を言葉で表現しようと、参加者の皆さんはとっても真剣!
一つの作品について一緒に話をしながら見ることで、自分だけでは気づかなかった作品の側面に気づいたり、
違う感想を聞くことができたり・・・。
1時間の鑑賞時間はあっという間に過ぎていきました。

「ゆるとぴあ」展の後は、黄金町のアーティストによる「コガーデン」の展示とショッピングも堪能。

鑑賞を終え、みなさんからは
「今回、とらえにくい作品だからこそいろいろな話ができて楽しかった」
「対話型の鑑賞方法は今の時代に必要と思った」
などの感想をいただきました。

横浜市民ギャラリーあざみ野は今後の展覧会でも視覚に障がいがある人とない人が共に楽しむ鑑賞会を開催する予定です。
次回は秋の「あざみ野コンテンポラリーvol.3」、冬の「あざみ野フォト・アニュアル」での開催を予定しています。
皆様のご参加をお待ちしております!

以前の「アートなピクニック」の様子は以下でご紹介しています
「あざみ野コンテンポラリーvol.2 Viewpoints」展
ヨコハマトリエンナーレ2011

「ゆるとぴあ」展 アーティストトークを開催しました

6月23日「しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ」展の開幕初日、 しりあがり寿さんのアーティストトークを開催しました。 前半は、しりあがりさんに今回の展覧会についての思いをじっくりとうかがいました。 「ゆるめ~しょん」は、普通のアニメーションではできないことをやろうと思って始めたそうで、 実際の世界がトレースされています。「フレームの中だけを感じるのではなく、 その外側を同時に語り、開かれた世界を描きたかった」と、しりあがりさん。 今回の展示では、「ボクたちはボーッと世界を見ている」という混沌を“モニターの林”に 乱立したかったのだそうです。 初めは、これまでのゆるめ~しょんの集大成のつもりで今回の作品に取り組んでいたけれど、 完成してみると、「これがスタートになりそうだ」と感じているとのこと! すでに新作の構想をめぐらせているご様子です。 後半には、ダンサー・振付家の森下真樹さんがゲストで登場! 以前ブログでご紹介したように、森下さんには、今回の新作制作にあたり、 アニメーションの元となる映像にご出演いただきました。 その時の制作秘話を、撮影時の映像を見ながら、お二人に語っていただきました。 撮影の様子をみると、作品に登場するあの「おやじ」たちが、 なぜあんなにキレのある動きをしているのか、よくお分かりいただけたはず。 撮影時、しりあがりさんからは撮っていくうちに段々と「あれもこれも」と指示が飛んできた… なんていう話も森下さんが明かしてくださいました。 途中、撮影当時を思い出し、お二人が共演した作品の動きを再現して実演する場面も! 突然立ち上がり、ビーム合戦を繰り広げるしりあがりさんと森下さんに、 会場からは大爆笑と大きな拍手が。 みなさん、この様子を思い浮かべながら展覧会を見てみてください! お子さんからご高齢の方まで、遠方からお越しいただたお客様もいらっしゃり、 113名の方にご参加いただき、大盛況となりました。 ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました!
横浜wo発掘suru vol.3 しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ 2012年6月23日(土)~7月8日(日) 10:00~18:00 ※6月25日(月)休館 横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1 入場無料 詳細はこちらから

コガーデン準備中!

6/30(土)、7/1(日)にアートフォーラムあざみ野エントランスホールで開催される
「コガーデン」は現在準備中!

みなさまのご来場をお待ちしております!

横浜市の黄金町で制作するアーティストたちが中心になって、「植物」に関係する商品や作品などを販売します。
他では手に入らない一点もののガーデニンググッズや、家の中にも置ける「コガーデン」をぜひお持ち帰りください。

参加:伊東純子、L PACK、小畑祐也、久保萌菜、さかもとゆり、関本幸治、ナイマ、フクモ陶器

開催時間:10:00~16:00頃

「しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ」オープン!

6月23日から「しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ」展がオープンしました! 大きなおやじが目印の会場入口を入っていくと・・・ 中の会場はこんな感じです。 大小76台のモニターが立ち並び、それぞれにゆるめ~しょんを上映しています。 おかげさまで大変ご好評いただいているこの展覧会ですが、 どんなに人気が出ても会期延長ができないため ご覧になりたい方は必ず7月8日(日)までにご来場くださいませ! しりあがりさんの公式ホームページのブログでも展覧会の様子が紹介されています。 森下真樹さんとの貴重ショットも! ぜひこちらをチェックしてみてください。
横浜wo発掘suru vol.3 しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ 2012年6月23日(土)~7月8日(日) 10:00~18:00 ※6月25日(月)休館 横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1 入場無料 詳細はこちらから

「ゆるとぴあ」会場設営がはじまりました★

今週から、いよいよ「しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ」の会場設営が始まりました! 会場内では、モニターの設置準備にとりかかっています。 どの位置に、どの大きさのモニターを置いてそれぞれの作品を上映するのか、 粗方は事前に決めていましたが、ここから最終調整に入ります。 「これが一番緊張する」と言いながら、会場模型と格闘するしりあがりさん。 会場内で模型を持ち歩きながら全体を見渡してイメージをふくらませ、 じっくりと考えて位置が決められていきました。 あとは、実際にモニターを設置してみて、微調整を行っていきます。 会場の外では、お客さまをお出迎えする大きな「おやじ」のバナーが アートフォーラムあざみ野の入口に。 台風が来る前にと、当館の館長が一人で設置しました! 上映する新作ゆるめ~しょんも続々と仕上がってきています。 6月23日(土)オープン、お楽しみに! 展覧会詳細はこちら

Fellow Art Gallery vol.6 「花崎昇平展」 第2期スタート

アートフォーラムあざみ野2階ラウンジで開催しているフェローアートギャラリー。
6月9日(土)よりvol.6「花崎昇平 展」の第2期「Landscape-風景-」がはじまりました。

第1期「Face-顔-」でご紹介した人物画の作品は、
キャンバスにアクリル絵具で描かれていましたが、
今回の風景画は、紙に水彩を使って描かれたものが中心です。
作品からあふれ出す描かれた時のスピード感や勢いは同じですが、
人物画と比べると一歩下がって全体が俯瞰された印象で、
また、水彩独特のにじみが一味違った魅力をみせています。

《industrial zone》 2007年

第2期は全12点を展示しています。
そのほか、第1期で展示した作品や、今回の展覧会でご紹介しきれなかった作品を
会場のスライドショーでご覧いただけます。

みなさまのお越しをお待ちしております!

===========================

Fellow Art Gallery vol.6 花崎昇平展
第2期「Landscape-風景」2012年6月9日(土)~7月8日(日)
アートフォーラムあざみ野 2階ラウンジ(無料スペース)
開催の様子はこちらをご覧ください。

Page 30 of 53« First...1020...26272829303132333435...50...Last »