あざみ野カレッジシリーズ

あざみ野カレッジ 制作⇄発表
ヨコトリ2017参加アーティスト・川久保ジョイの場合

azaminocallege

いつまでも卒業のない大学「あざみ野カレッジ」!
8月27日の講座は、オープンカレッジにつき参加無料!

制作⇄発表
ヨコトリ2017参加アーティスト
川久保ジョイの場合


2017年
827日(日) 14:00~16:00

制作⇄発表
  川久保ジョイKAWAKUBO Yoi 《千の太陽の光が一時に天空に輝きを放ったならば》 2016
©Yoi Kawakubo, 2016

この8月、6回目となる現代美術の祭典「横浜トリエンナーレ(ヨコトリ)」が開幕。「あざみ野カレッジ」では、トリエンナーレ特集講座を参加無料のオープンカレッジで開催します。

お招きするのは、写真や映像、インスタレーションなど多彩な作品を手掛ける川久保ジョイさん。「発表の機会が決まってから出展する作品やその形態、制作方法が明確になることが多い」 ̶ 川久保さんがそう語る真意とは? ヨコトリ出品作にも触れつつお話しいただきます。

ヨコトリを観てから聴くか? 聴いてから観に行くか? 美術への興味がいっそう深まるアーティストトークですので、どうぞお気軽にご参加ください。


【講 師】川久保ジョイ (アーティスト)

【対 象】高校生以上の方

【定 員】40名程度(応募多数の場合抽選)

【会 場】横浜市民ギャラリーあざみ野 3Fアトリエ

【参加費】オープンカレッジにつき参加無料
     ※ただし、あざみ野カレッジ学生登録希望者は学生証発行手数料500円が別途必要。

【締 切】8月14日(月)必着
     ※締切後定員に満たない場合は先着順でホームページ・電話・直接来館で受付


この講座は「ヨコハマトリエンナーレ2017応援プログラム」として開催いたします。


ヨコハマトリエンナーレ2017

―今回のタイトルは「島と星座とガラパゴス」―


ヨコハマトリエンナーレ2017

【会 期】2017年 8 月 4 日(
          ― 11 月 5 日(

【休場日】第2・4木曜日
     (8/10、8/24、9/14、9/28、10/12、10/26)


【会 場】横浜美術館/横浜赤レンガ倉庫1号館
     /横浜市開港記念会館 地下


【主 催】横浜市、(公財)横浜市芸術文化振興財団、
     NHK、朝日新聞社、
     横浜トリエンナーレ組織委員会


※参加アーティストやチケットなどの詳細情報は公式ホームページをご覧ください。

http://www.yokohamatriennale.jp/2017/


【講師略歴】

川久保ジョイ(かわくぼ じょい)


スペイン生まれ。筑波大学人間学部卒業。現象の認識論を探求した平面作品や、物語性を巧みに用いた多メディア・インスタレーションで特異的な歴史を普遍的な問題へと媒介していく作品群を製作する。近年の主な展覧会に「Stella Maris was a name I found in a dream」(大和日英基金, ロンドン、2016)、「Fall」(資生堂ギャラリー、東京、2016)、「VOCA2015」(上野の森美術館、2015、「大原美術館賞」受賞)などがある。平成27 年度ポーラ美術振興財団在外研修員、平成28 年度文化庁新進芸術家海外研修員としてイギリスにて研修。