あざみ野カレッジシリーズ

あざみ野カレッジ
フェアリードクターに訊く 妖精学と妖精たちのいる風景

azaminocallege

いつまでも卒業のない大学「あざみ野カレッジ」!

フェアリードクターに訊く
妖精学と 妖精たちのいる風景

2017年
924 日(
 14:00~16:00

関連画像
妖精塚(アイルランド・スライゴ キャロウモア遺跡群)

科学的な考え方が普及し、目に見えないもの、たとえば空気を構成する物質の正体も広く知られるようになった現代。一方かつて人々が体験し語り継いだ、不思議なものごとのリアリティは薄れつつあります。

妖精もそのひとつですが、ハロウィンの発祥としても知られるケルト文化が根付くアイルランドでは、文学から日常会話にいたる様々な場面に妖精=”よき隣人”たちが今も息づいています。かの地の妖精たちはどんな存在なのか。日本とアイルランドを行き来し知見を深めている日本唯一のフェアリードクター(妖精博士)・高畑吉男さんの妖精語りを通して探ります。

日常から遠いようで、すぐ近くにもありそうな世界にちょっと目を向けてみませんか?


【講 師】高畑吉男(フェアリードクター / 吟遊詩人)

【対 象】高校生以上

【定 員】40名程度(応募多数の場合抽選)

【会 場】横浜市民ギャラリーあざみ野 3Fアトリエ

【参加費】500円
     ※ただし、あざみ野カレッジ初回受講者は学生証発行手数料500円が別途必要。

【締 切】9月11日(月)必着
     ※締切後定員に満たない場合は先着順でホームページ・電話・直接来館で受付

【講師略歴】

高畑吉男
  
高畑吉男(たかはた よしお)

フェアリードクター(妖精博士)。アイルランドを中心とした各地の妖精譚を語る吟遊詩人。民間で親しまれてきた芸術としての”語り”を受け継ぎ、国内外各地を巡るほか、聖徳大学生涯学習講座の講師も務める。2010年妖精学を学ぶためアイルランドに留学。ユニバーシティ・カレッジ・ダブリンにて民俗学をピーター・マクガイア氏に師事するとともに、スライゴ、ゴールウェイ、北アイルランドなど、アイルランド神話の舞台を歴訪。2012年アイルランドのストーリーテラー協会に正式登録。2014年より毎夏ゴールウェイ大学にて、日常話者が希少となったアイルランド語を学びつつアイルランド語の詩歌にも着手。
 公式ホームページ:http://www.oberon-kingdom.jp/