あざみ野カレッジシリーズ

あざみ野カレッジ
「写真と版」

いつまでも卒業のない大学「あざみ野カレッジ」!
あざみ野フォト・アニュアル関連企画
「写真と版」
バーナード・ショー

ジョージ・バーナード・ショー/アルバン・ラングドン・コバーン/1904年

2021年 211日(木・祝)
14:00~16:00

横浜市所蔵カメラ・写真コレクション展「写真とプリント」関連企画。写真誕生の頃より密接な関係にあった写真と版の技術をテーマに、コレクション担当がお話します。

【講師】日比谷 安希子(横浜市民ギャラリーあざみ野学芸員)

【定員】30名程度 ※申込先着順、定員に達し次第参加受付を終了します。

【会場】横浜市民ギャラリーあざみ野 3F アトリエ

【参加費】無料

【申込み】下記「申込み」ボタンより受付フォームへお進みください。

【講師プロフィール】
講師プロフィール
日比谷 安希子(ひびや・あきこ)
【プロフィール】
2005年より横浜市民ギャラリーあざみ野学芸員。2007年より同館で横浜市所蔵カメラ・写真コレクション担当として収蔵管理、調査、展覧会等の企画に携わる。担当した横浜市所蔵カメラ・写真コレクション展として「ID−写された“わたし”−」(2011年)、「アメリカ写真の黎明」(2012年)、「戦争とカメラ」(2015年)、「『自然の鉛筆』を読む」(2016年)、「暗くて明るいカメラーの部屋 guest curator 野村浩」(2019年、2020年2月23日まで中国・成都市にて巡回中。)など。共著に『レンズが撮らえた外国人カメラマンの見た幕末日本2』山川出版社(2014年)。

主催:横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)