あざみ野 Dance Creation for YOUTH


photo:Yohichi Tsukada

2009年8月22日・23日に「あざみ野 Dance Creation for YOUTH」の作品発表会がレクチャールームで行われました。 5月からダンサー・振付家の伊藤キムさんのワークショップでダンス作品の制作・練習に励んできた中学1年生から 大学2年生までの8人が出演し、《…open close open…》を上演しました。 それぞれの個性が発揮された約50分間のステージはエネルギーに満ちあふれ、来場した方々からは絶賛の声が寄せられました。

[来場者の声]
・個性がありながら調和が保たれていて真摯な思いが伝わってきた。
・輝いている。ひたむきさは、うまい、へたを超えて、美しい。
・キムさんの活動は「オトナ」としてこの世界の未来に関わっていくひとつの形をみせてくれた。
・ここまで心を揺さぶられることは数えるほど。表現の力をみせつけられた。

[参加者の声]
・自分が「ここまでだ」と思っていたらそれ以上の力を発揮することができないけれど、もっとそれを自分で広 げていけること、 発想の転換が無限なんだということをみんなの動きを見ながら感じた。それは踊りだけじゃなくて普段の生活のことにもつながること。 挑戦する心をこのワークショップで学んだ。
・今までは踊ることとものをつくることは別に考えていたけれど、キムさんとみんなとのワークショップを通して、 踊りも、ものをつくることと同じで自分のことを表現できるすごいことだなと思った。
・本番では見られる快感があった。表現する人とそれを受け取る人がいて表現が成り立つということがわかった。 それはダンスだけではなくて全てに言えることだと思う。キムさんのダンスを通して人生を学んだ。

《…open close open…》
振付・構成・出演:伊藤キム
出演:佐藤みのり、滝川登志男、武井琴、小林紗由里、加藤瑠菜、坂戸若菜、桑原公太、三田誠
アシスタント:青柳ひづる、柳原圭

開催期間
作品発表会:2009年8月22日17:00開演、8月23日14:00開演
ワークショップ:2009年5月9日~8月21日 (25日間)

参加者人数
来場者:177人
ワークショップ参加者数:のべ294人


あざみ野 Dance Creation for Youth ブログ
http://dance-creation.seesaa.net/


チラシのダウンロード
ワークショップ>>>
公演>>>


関連事業:
8月23日 終演後にアフタートークを開催

参加アーティスト

伊藤 キム(いとう きむ)

振付家・ダンサー。1987年、舞踏家・古川あんずに師事。90年、ソロ活動を開始。95年、ダンスカンパニー「伊藤キム+輝く未来」を結成。96年、『生きたまま死んでいるヒトは死んだまま生きているのか?』でフランス・バニョレ国…