展覧会シリーズ

Art Route Azamino Project 2010

【ARAP2010 むすんで・つないで 川をつくろうプロジェクト開催報告】


館内の展示風景

ワークショップ風景。まずはお散歩

「川」になる前の
むすんでつないだ「川」の素


あおば紙芝居一座

L PACK特製珈琲牛乳も大好評

野点カフェの様子


参加者の皆さんと
プロジェクトメンバーで記念撮影

2009年の12月からアーティストの本間純さんをアドバイザーに迎え、地元の魅力に注目し、「まちと人をアートでつなげる」ことを目指して、市民の有志の方たち13人と取り組んできたこのプロジェクト。今年は近くを流れる早渕川がテーマでした。街に出て行くという困難さと、地元の人との出会いによるあたたかさに触れながらも、紆余曲折を重ね、ついに4月10日にワークショップ、4月17日に一日限定野点カフェを行いました。
ワークショップの当日は、小さなお子さんから大人まで参加して、まず午前中に近くにある早渕川の周りをお散歩。午後に参加者が持ち寄った古着や紐、布をむすんで・つないで、アートフォーラムの建物の中と外に大きな「川」を出現させました。
野点カフェの日には、黄金町のアーティストユニットL PACKとあおば紙芝居一座が参加。L PACKはこの日のために特製珈琲牛乳と春の豆パンをふるまい、あおば紙芝居一座の皆さんは地元の民話にまつわる紙芝居を上演してくれました。子どもから大人まで展示された「川」の下に集い、楽しい時間を共有することができました。様々なかたちで関わってくださった地元の皆さん、そして粘り強く、今回のプロジェクトに取り組んだメンバーのみなさんに拍手!




「まち」と「ひと」をアートでつなぐ プロジェクト


Art Route Azamino Project(アート ルート アザミノ プロジェクト)第2弾!

参加メンバー募集! ※終了致しました


「まち」と「ひと」をアートの力で元気にしたい。
「まち」と「ひと」、「ひと」と「ひと」をアートの力でつなげたい。
今年も横浜市民ギャラリーあざみ野は町中にとび出します!
昨年からはじまった、アーティストをアドバイザーに迎え、市民の有志 メンバーと一緒に企画から運営、展示までを一緒に行う市民協働プロジェクト、
Art Route Azamino Project(アート ルート アザミノ プロジェクト)、略してARAP(アラップ)。
今年もアートの視点から見てみることで、日常の中に新鮮な発見をもたらし、子どもも大人も元気になる企画を市民の皆さんと一緒に考えます。 頼もしいアドバイザーには「AOBA+ART」のディレクターの他、地域の魅力を活かしたアート作品 で知られる地元アーティストの本間純さんが登場。 第1回目はどんなことができそうか、みんなでまちを歩いて探検してみます。 せひご参加ください!

●第1回まちあるき


日時:2009年12月6日(日)13:00〜17:00頃
活動場所:横浜市青葉区内の予定(集合場所は後日お知らせします)
アドバイザー:本間純(アーティスト)
活動内容: 「ARAP」プロジェクトにまつわる展示、ワークショップなどを、アーティストの本間純さんと共に企画、実施します。 写真撮影、フリーペーパー、ブログなどのレポートをやってみたい!という人も大歓迎!!
対象: 15歳以上で活動に興味がある人20名ほど ※15歳未満の方も保護者の許可があれば参加できます
活動予定
12月〜3月:月2回程度のミーティング
3月、4月:ワークショップ、展示作業などの実施日
※詳細な日程は集まった皆さんのスケジュールを調整の上決定します
活動条件: 無償。2回目以降も引き続き参加を希望する人は当館負担によりボランティア保険に加入していただきます。
応募締切:11月28日(土)必着
※12月6日は参加できないけれど、プロジェクトに参加したいという方もお気軽にご連絡ください。


■アドバイザー
本間 純(ほんま じゅん)1967年東京生まれ。 多摩美術大学立体デザイン科卒業。 個展、グループ展、パブリックコレクションなど多数。 代表的な展覧会として「大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ」(‘00〜‘09)、 「黄金町バザール」(‘08)、「水都大阪2009」等に参加するほか、横浜市青葉区美しが丘の住宅街を舞台にした現代アートイベント「AOBA+ART」 (‘08、‘09)のディレクターも行う。

○2009年度のARAP
「春の風をつくりましょう」ワークショップ&展示

3月8日ワークショップの様子

作品展示風景

2008年12月。集まったメンバーそれぞれが持っている「まちと人をアートでつなげる」 イメージについて話し合うところからこのプロジェクトがスタートしました。 アドバイザーの本間純さんと共にみんなで話し合った結果、昨年はあざみ野駅からアートフォーラムまでたどり着いてもらうための アートな「道しるべ」を考えることに。様々なアイデアの中から最終的に季節にふさわしい「春の風」をテーマに選びました。 2日間開催されたワークショップには子どもから大人まで50人以上が参加。まず小春日和の日差しを感じながらお散歩。 イメージを膨らませてからたくさんの布にそれぞれの「春の風」を描きました。 みんなの「春の風」は1ヶ月間、あざみ野の地下鉄駅から地区センター、図書館、企業の研修施設など沿道の各施設にも展示され、 来館者は「春の風」の布をたどってくるとアートフォーラムにたどり着く仕掛けに。 アートフォーラムの建物では吹き抜け部分や建物正面のガラス部分を大きく使って展示するなど、館内外を思いっきり使って展示しました。

○主催: 横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)
○宛先・お問合せ:
横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)
〒225-0012 横浜市青葉区あざみ野南1-17-3
アートフォーラムあざみ野内 点音基地サポーター係
TEL:045-910-5656 / FAX:045-910-5674
E-mail:azamino@yaf.or.jp/

参加アーティスト

L PACK.(える ぱっく)

小田桐奨(おだぎり すすむ)と中嶋哲矢(なかじま てつや)によるユニット。共に1984年生まれ、静岡文化芸術大学空間造形学科卒。アート、デザイン、建築、民藝などの思考や技術を横断しながら、最小限の道具と現地の素材を臨機応…

本間 純(ほんま じゅん)

1967年東京生まれ。多摩美術大学立体デザイン科卒業。個展、グループ展、パブリック コレクションなど多数。代表的な展覧会として「大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナ ーレ」(‘00~‘12)、「AMUSELAND2004…