展覧会シリーズ

私が見ている向こうがわ 体で感じる美術展

【アーカイブ】


AirPlug[井上尚子+柴山拓郎a]
展示風景
photo:DigiCAT

AirPlug[井上尚子+柴山拓郎a]
展示風景
photo:DigiCAT

AirPlug[井上尚子+柴山拓郎a]
展示風景
photo:DigiCAT


金沢健一 展示風景
photo:DigiCAT

金沢健一 展示風景
photo:DigiCAT

金沢健一 展示風景
photo:DigiCAT


西村陽平 展示風景
photo:DigiCAT

西村陽平 展示風景
photo:DigiCAT

西村陽平 展示風景
photo:DigiCAT


光島貴之 展示風景
photo:DigiCAT

光島貴之 展示風景
photo:DigiCAT

光島貴之 展示風景
photo:DigiCAT


造形ワークショップ
「手で見るかたち」

横浜市民ギャラリーあざみ野では「からだで感じる」をテーマに、身体の様々な感覚に語りかける4組のアーティストの作品をご紹介しました。この展覧会は、見るだけでなく、作品に触ったり、においをかいだり、音を聞いたり、温度を感じたりして鑑賞するちょっと変わった展覧会。会期中は、アートフォーラム中に広がる作品の不思議な音やにおいに誘われて、小さなお子さん、地元の方々、美術ファンの方まで1,105名の方にお楽しみいただきました。関連企画も、においをテーマにアートフォーラムを探検する「くんくんアートクルーズ」や、ことばで作品を鑑賞する「ことばでアートをみてみよう」など、普段とはちょっとちがう方法でアートに触れる企画が盛りだくさん。参加した方からは、「新鮮で良い体験になった」「心で肌で観ると云った‘心眼’について改めて考えさせられた」など、たくさんの感想をお寄せいただきました。
また、本展では視覚に障がいをお持ちの方にも多数ご来場いただきました。





title_03

AirPlug[井上尚子+柴山拓郎]
金沢健一 KANAZAWA Kenichi
西村陽平 NISHIMURA Yohei
光島貴之 MITUSHIMA Takayuki

2008年2月8日(金)−23日(土)
横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1・2
10:00−18:00
会期中無休一般200円 中学生以下、障害者手帳をお持ちの方及び介護の方(1名)無料


主催/横浜市民ギャラリーあざみ野(財団法人横浜市芸術文化振興財団)
後援/横浜市市民活力推進局、神奈川新聞社、tvk(テレビ神奈川)、RFラジオ日本
FMヨコハマ、横浜市ケーブルテレビ協議会
協賛/ポーラ化成工業株式会社
協力/エイブル・アート・ジャパン、東京電機大学理工学部、(有)香りのデザイン研究所


井上尚子

1.井上尚子 《Your molecule weight.》2005年

金沢健一 《音のかけら 10》  2004年

2.金沢健一 《音のかけら 10》 2004年

西村陽平 《沈黙の土》  2003年

3.西村陽平 《沈黙の土》 2003年

光島貴之 《指先で街を歩く—京都からギャラリィK(東京・銀座)へ》  2000年

4.光島貴之 《指先で街を歩く—京都からギャラリィK(東京・銀座)へ》 2000年

1、2、4は参考図版

「からだで見る」をテーマに、人の様々な感覚にはたらきかけて、記憶や思考を呼び覚ます表現活動を行う4人のアーティストの作品を紹介します。

高度に情報化された現代において、わたしたちが日々受け取る情報は、映像をはじめとする視覚表現が多大なウェイトを占めています。

しかし、私たちは日常の中で、音やにおい、ものの冷たさ・温かさ、硬さや柔らかさなど、からだから様々なものを感じ取って生活しています。

そうした感覚を使ってアートに触れ、体験することによって、いつもみえている日常を、新たに捉えなおす機会となるでしょう。

〒225-0012 横浜市青葉区あざみ野南1-17-3
アートフォーラムあざみ野内
TEL.045-910-5656(代表)
FAX.045-910-5674
E-mail:azamino@yaf.or.jp
URL http://www.yaf.or.jp/azamino/

logo

参加アーティスト

AirPlug[井上尚子+柴山拓郎](えあ ぷらぐ)

主に香りをテーマに五感を刺激する空間作品を制作する美術家・井上尚子と、音楽を情報学や社会学、美術やテクノロジー等の文脈と共に捉える作曲家・柴山拓郎によるアーティスト・ユニット。空間を香りと音でつなぎ、人の記憶回想を促す心…

金沢 健一(かなざわ けんいち)

1956年生まれ。東京芸術大学美術学部工芸科卒業、同大学院美術研究科修了。主に鉄を素材にした幾何学的な作品を制作している。国立国際美術館、東京都現代美術館、板橋区立美術館など、美術館に作品を多数収蔵。87年より、鉄という…

西村 陽平(にしむら ようへい)

1947年生まれ。東京教育大学教育学部芸術学科卒業。陶を素材に、人のさまざまな知覚にはたらきかける作品を制作している。国立陶磁美術館(フランス)、ビクトリア&アルバート美術館(イギリス)、東京都現代美術館など、国内外の美…
Portrait_green

光島 貴之(みつしま たかゆき)

1954年京都生まれ。10歳の頃失明。大谷大学哲学科卒業後、鍼灸院を開業。粘土による造形活動を経て、独自のスタイルの「触る絵画」の制作を始める。近年、音の作家などとのコラボレーションを試みる一方、国内外の美術館・ギャラリ…