あざみ野フォト・アニュアルシリーズ

横浜市所蔵カメラ・写真コレクション+企画展 あざみ野写真EXPO 視覚の冒険

【アーカイブ】


下西進 展示風景
photo:ken kato

下西進 展示風景
photo:ken kato

下西進 展示風景
photo:ken kato


橋本典久 展示風景
photo:ken kato

橋本典久 展示風景
photo:ken kato

橋本典久 展示風景
photo:ken kato


大竹敦人 展示風景
photo:ken kato

大竹敦人 展示風景
photo:ken kato

大竹敦人 展示風景
photo:ken kato


コレクション展 展示風景
photo:ken kato

コレクション展 展示風景
photo:ken kato

コレクション展 展示風景
photo:ken kato


コレクション展 展示風景
photo:ken kato

コレクション展 展示風景
photo:ken kato

コレクション展 展示風景
photo:ken kato


アーティストトークの様子
右から下西進さん、阿部聡子さん、
大竹敦人さん

ワークショップ
「風景のプラネタリウム」

期間中、アートフォーラムあざみ野正面のアートプラザには人間よりも大きい昆虫写真が出現!展示室では、都市を上空から見下ろした下西進さんの写真と映像、空間の上下前後左右すべてが写りこんだ橋本典久さんの球体写真や映像、暗闇に幻想的な生き物の姿が浮かび上がる大竹敦人さんのインスタレーションなどと共に、当館に収蔵しているカメラ・写真コレクションを、「時間」や「旅」、「パノラマ」などのテーマに基づき展示し、写真が誕生した時代から現代までの様々なアプローチの視覚世界が広がりました。
2月11日のアーティストトークでは、作品の舞台裏や撮影秘話に加え、写真史研究家と作家それぞれの視点からコレクションにまつわるお話がくり広げられました。また、関連ワークショップでは、作家の世界を見る視点を共有しながら制作に取り組みました。
多くの皆様にご来場いただき、「価値観が180度変わった!」、「古い写真を見て幼少の頃を懐かく思い出し、温かい気持ちになった」などのご感想をいただきました。
この展覧会を通して、カメラ・写真の発展が過去だけのものではなく、現在でもその技術と表現に多くの可能性が秘められていること、人の視覚が冒険し続けるものであることを体感していただくことができました。




横浜市所蔵カメラ・写真コレクション+企画展

横浜市所蔵カメラ・写真コレクション+企画展 あざみ野写真EXPO 視覚の冒険

写真の誕生によって人々のまなざしは、行ったこともない場所や、とどめることのできない過ぎ去った時間、
ミクロやマクロの世界を旅し、見たものを人と共有できるようになりました。
視覚に対する欲望は、時代とともに進化を遂げ、現代でも更に多様な表現を生み出しています。
本展では、横浜市所蔵カメラ・写真コレクションと現在活躍中のアーティストの作品をあわせて展示し、
カメラの発展やそこから生まれた表現をご紹介しながら、視覚の冒険の軌跡をたどります。



●展覧会名
  横浜市所蔵カメラ・写真コレクション+企画展
  「あざみ野写真EXPO 視覚の冒険」
●会期 2009年1月30日(金)~2月14日(土)10:00~18:00 会期中無休
●会場 横浜市民ギャラリーあざみ野 [展示室1・2]
●入場無料
●出品作家
  大竹敦人 下西進 橋本典久
●横浜市所蔵カメラ・写真コレクション
  監修:阿部聡子(写真史研究家)


●主催 横浜市
    横浜市民ギャラリーあざみ野(財団法人横浜市芸術文化振興財団)
●後援 神奈川新聞社、tvk、RFラジオ日本、FMヨコハマ、横浜市ケーブルテレビ協議会



◆関連事業

■ギャラリートーク
    2月1日(日)14:00-
■アーティストトーク
    2月11日(水・祝)14:00-
■ワークショップ「私だけの球体写真 パノラマボールをつくろう!」
    1月31日(土)10:00-12:00、2月7日(土)10:00-16:00 (全2日)
■ワークショップ
 「風景のプラネタリウム カメラ・オブスクーラのアートボックスをつくろう!」

    2月14日(土)10:00-16:00


◆出品作家

大竹敦人
《乳化庭/三本の楠から》 2006年
ガラス球に写真乳剤 直径40cm
下西進
《I am on the earth/ Istanbul, 2007》
2007年 ゼラチンシルバープリント
76.6×95.5cm
橋本典久
《ゼログラフ[F邸20040313-D]》
2004年 フォトアクリル 直径90cm円形

◆横浜市所蔵カメラ・写真コレクション

イードウィアード・マイブリッジ撮影
《馬のギャロップ》1887年フォトグラビュール
イーストマン・コダック社製
《10号サーカット・カメラ》
1904年
J・ノイブルンナー
《鳩カメラ》
1908年頃

参加アーティスト

大竹 敦人(おおたけ あつひと)

1970年東京都生まれ、在住。1997年 東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻修了後、同大学にて常勤助手、非常勤講師を経て、現在は工学院大学教員。近年では2006年「第3回府中ビエンナーレ美と価値」(府中市美術館)、 2…

下西 進(しもにし すすむ)

1977年広島市出身、在住。2002年武蔵野美術大学大学院映像コース修了。 2008年個展「 I am, I am」(INAXギャラリー2)、2008年「広島アートプロジェクト・CAMPヒロシマ」(旧日本銀行広島支店) …

橋本 典久(はしもと のりひさ)

1973年愛知県生まれ、横浜在住。1998年武蔵野美術大学映像学科卒業、2000年筑波大学大学院芸術研究科修了。文化庁メディア芸術祭平成15年度優秀賞受賞。2006年越後妻有アートトリエンナーレ2006、2011年「橋本…