あざみ野サロンシリーズ

あざみ野サロンvol.31「からだとこころの理解」


フランス帰りの新進気鋭の振付家:國本文平ワークショップ

「からだとこころの理解」

~からだとこころを整えるヒントとセルフケアレッスン~


フランスでも好評を博した、からだとこころのつながりに重点を置き、身体の無意識を解放していくメソッドを中心にしたワークショップです。心やすまるストレッチから、ストレスをコントロールする方法、ずっと役に立つセルフケアまで、すこやかに生きていく上で大事なテクニックをギュギュッと詰め込んだ90分です。



(C)Yoichi TSUKADA

日時:2012年 8月24日(金)
   19:00~20:30 (90分間)

会場:アートフォーラムあざみ野
   1Fレクチャールーム

対象・定員:高校生以上30名程度

料金:1,000円
※経済的に困難な事情がある横浜市内在住・在勤・在学の方には、参加費・保育料が免除される制度があります。詳細はお問合せください。男女共同参画センター横浜北 TEL 045-910-5700(9:00~17:00 7/23(月)休館)

応募〆切:締め切りました

服装等:動きやすい服装 ( 室内用シューズ、飲み物、タオル等はご自由にお持ちください)

保育:1歳6ヶ月~未就学児(予約制、有料)
※詳細はお問合せください。アートフォーラムあざみ野「子どもの部屋」TEL 045-910-5724(9:00~17:00)

主催:横浜市民ギャラリーあざみ野、横浜赤レンガ倉庫1号館

共催:男女共同参画センター横浜北


講師 國本文平 (くにもと ぶんぺい / ダンサー・振付家・セラピスト)

交通事故のリハビリテーションとしてバレエをはじめる。大学で身体論や医療哲学を修めた後、現在は作業療法学を学ぶ。世界的なコンテンポラリーダンスの振付家の登竜門であるYokohama Dance Collection EX2011で『若手振付家のための在日フランス大使館賞』を受賞し、フランスに留学。CNDC/アンジェ国立コンテンポラリーダンスセンターを中心に創作や発表をおこなう。
またダンスは〈いのち〉を身体から理解するための〈手段〉であるとして、からだとこころのつながりに重点を置いたワークショップを各地でおこなうほか、セラピストとしてピナ・バウシュ・ヴッパタール舞踊団(*)の公演をサポートするなど、国内外で活躍している。

(*) ピナ・バウシュ・ヴッパタール舞踊団…世界で最も知られたドイツのダンス カンパニーのひとつ。この春、日本でもヴィム・ベンダース監督の[Pina 3D]が日本でも上映されるなど話題を博している。

◆応募方法
①往復はがき ②ホームページの申込みフォーム ③直接来館
のいずれかの方法でお申込みください。

① 往復はがきに、「ご希望のプログラム名」「名前(ふりがな)」「住所」「年齢/学年」「電話番号/FAX番号」を記入のうえ、下記住所へご郵送ください。
〒225-0012 横浜市青葉区あざみ野南1-17-3 横浜市民ギャラリーあざみ野 國本文平WS 宛

② 申込みフォームからお申込みください。

③ 横浜市民ギャラリーあざみ野 2階事務所へ直接ご来館のうえ、お申込みください。

◆応募〆切  8/10(金)必着 ※応募者多数の場合は抽選となります。

・きょうだいで年齢が該当する場合は、連名で申し込めます。
・複数のプログラムに参加ご希望の方は、別々にお申込みをお願いします。
・締切後は抽選結果にかかわらず申込者全員にご連絡いたします。
 締切日を1 週間過ぎても連絡が無い場合はお問合せください。
・締切を過ぎても定員に満たない場合は先着順で電話申込みを受け付けます。


YRBW Dance Project vol.8「ダンスクロス」DanceCross
2012年8月30日(木) 横浜赤レンガ倉庫1号館

日仏の新進気鋭の振付家、國本文平とマリア・ドナタ・ドゥルソが横浜赤レンガ倉庫を舞台に魅せる、一夜限りの日仏ダンス競演。國本は新作初演『Anima!』(アニマ)を披露!

お問合せ先
横浜赤レンガ倉庫1号館:045−211−1515(10:00~18:00)
横浜日仏学院:045−201−1514
Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2012
OPEN YOKOHAMA 2012
参加事業