あざみ野サロンシリーズ

あざみ野サロン vol.58
女性芸人そろい踏み演芸会

あざみ野サロンvol.58 女性芸人そろい踏み演芸会

落語・講談・浪曲 ―――
大衆芸能を代表するそれぞれの芸に魅せられ、
その第一線で活躍する元気いっぱいな女性芸人が一堂に会し展開する演芸会。

「男社会」と呼ばれる世界に、あえて飛び込んだ彼女たちが落語、講談、浪曲で
「三者三様」の物語りを演じます。

また、出演者3名による
「芸人として生きる」と題したトークショーも交え、
アートフォーラムあざみ野ならではの「演芸会」を展開します。


2017年 11 月 25 日(土)
13:30 開場  14:00 開演  16:00 終演予定


会    場:アートフォーラムあざみ野 1F レクチャールーム

出    演:三遊亭 粋歌(落語家)
       神田 京子(講談師)
       瑞姫(浪曲師)
       マジックジェミー(マジシャン)

入  場  料 :全席自由 前売:2,500
            当日:3,000

チ ケ ッ ト:チケット販売中!

※未就学のお子様の入場・同伴はご遠慮ください。
※1歳6か月~未就学児の保育あり(予約制、有料)

     

チケット予約:アートフォーラムあざみ野1F 総合受付 TEL:045-910-5723
       カンフェティチケットセンター(8/21(月)より販売開始)
         http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=41047&

主    催:アートフォーラムあざみ野
       (男女共同参画センター横浜北 / 横浜市民ギャラリーあざみ野)

企 画 協 力 :横浜にぎわい座(公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)




 プログラム

◆ごあいさつ

◆落語「OLネタの新作落語(演題未定)」:三遊亭 粋歌

◆マジック:マジックジェミー

◆講談「炎の歌人 与謝野晶子」:神田 京子 

◆トーク「芸人として生きる」:三遊亭 粋歌、神田 京子、瑞姫

◆浪曲「あたま山」:瑞姫  曲師:紅坂 為右衛門(あかさか ためえもん)

※途中休憩有。なお演目や出演順は予告なく変更する場合があります。


 出演

三遊亭 粋歌

三遊亭 粋歌(さんゆうてい すいか)

東京都出身。2005年、三遊亭歌る多に入門。前座名「歌すみ」。2009年、二ツ目昇進。「粋歌」と改名。2016年、第二回渋谷らくご 創作らくご大賞 受賞。女性の視点に立った創作落語で注目を浴びている。趣味はヨガ、パントマイム、街歩き、映画鑑賞。夫は落語家の柳家小八。



神田 京子

神田 京子(かんだ きょうこ)

岐阜県出身。1999年、二代目神田山陽に入門。2001年、山陽他界により、神田陽子に師事。2005年、二ツ目昇進。2014年、真打昇進。他ジャンルとのコラボレーションなど、講談の可能性を広げる公演を積極的に続けている。趣味は旅、歌舞伎、芝居、映画、茶道、日舞、美術館巡り。夫は詩人・パフォーマーの桑原滝弥。昨年、第一子を授かり、夫婦で協力し合って子育ての真っ最中。



瑞姫

瑞姫(たまき)

1993年、太田英夫(現:二代目東家浦太郎)に入門。「太田ももこ」。さらなる高みを目指して松平洋子に師事。2011年「瑞姫」と改名。浪曲の源流を学ぶため、貝祭文、江州音頭の第一人者二代目櫻川雛山に師事。人形劇や新作落語とのコラボレーションや節劇(浪曲劇)など幅広い活動を続けている。



マジックジェミー

マジックジェミー

北見伸のグループスティファニーオーディションに合格し、北見伸&スティファニーマジックイリュージョンショーを経て、1999年、マジックジェミーとしてソロデビュー。寄席の他、ホテルのディナーショー、イベント、テレビ、劇場など幅広く活動。英語と日本語を巧みに使って観客をマジカルな世界に誘い、お客様と一体化したショーで魅了する。







小さいお子様がいらっしゃるご家族の方へ

お子さんをあずけて、安心して公演を鑑賞できます

「あざみ野サロン」にご来場の方は、公演時間中に主催事業保育料金にて1階の保育室(対象年齢:1歳6カ月~未就学児)をご利用いただけます。
詳細はアートフォーラムあざみ野 子どもの部屋 TEL:045-910-5724までお問い合わせください。