あざみ野サロンシリーズ

あざみ野サロン vol.67 横浜音祭り2019共催
あざみ野オペラ歌合戦

 
泉良平

泉良平 VS 新津耕平
プロレス仕立てのオペラ歌自慢対決
因縁のリターンマッチ

新津耕平
 

「バズーカ・バリトン」泉良平、「ハイパー・テノール」新津耕平の「因縁のリターンマッチ」をあざみ野で開催。
2014年12月に横浜みなとみらいホールで行われた「クリスマス歌合戦」において、歌での勝負がつかず。じゃんけんで勝った新津だったが納得が行かず、再度リターンマッチを要求。
実に4年越しの因縁の対決が実現することとなった。
今回の舞台はアートフォーラムあざみ野。「ガチンコ勝負」の行方はいかに!
この勝負のルールは、オペラアリアなどの名曲をお客様の挙手によるリクエストに応え、即座に歌うこと。
クラシック界で活躍する一流演奏家の技量をかけた、前代未聞のエンターテイメント。
ガチンコ対決の行方を決めるのはお客様であり、皆様からの「歌のリクエスト」です!
ぜひ当日会場で、お気に入りのオペラアリアなどの名曲をリクエストしてください。

前回までの「対決」内容は、横浜みなとみらいホールのアーカイブを御覧ください。
「クリスマス歌合戦」>>>



 
2019年 119 日(土)14:00 開演(13:30 開場)

   

会場:アートフォーラムあざみ野 1階 レクチャールーム 

出演:泉 良平(バズーカ・バリトン)、新津 耕平(ハイパー・テノール)、山中 惇史(スーパー・ピアニスト/作曲家)、市川 勝也(スポーツ実況アナウンサー)、高木 圭介(元・東スポ記者)

料金:全席自由・一般2,000円 小学生以上~高校生1,000

定員:190名

主催:横浜市民ギャラリーあざみ野 
  (公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)

共催:横浜アーツフェスティバル実行委員会

※未就学のお子様の入場・同伴はご遠慮ください。1歳6ヶ月~未就学児の保育あり(予約制、有料)
※出演者につきましては変更になる場合がございます。

 

【 チケット取扱い 】

★発売中

●アートフォーラムあざみ野1F 総合受付
 TEL:045-910-5723(月~土 9:00~20:00、日・祝 9:00~17:00)
 ※休館日:9/23(月)10/28(月)を除く
●カンフェティチケットセンター
 TEL:0120-240-540(平日 10:00~18:00)
 https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=54584&

 出演者プロフィール

泉写真

泉良平 IZUMI Ryohei バズーカ・バリトン

東京藝術大学首席卒業、同大学院修了。文化庁オペラ研修所修了。ミラノ音楽院に学ぶ。藤原歌劇団「椿姫」「蝶々夫人」東京二期会「ワルキューレ」「さまよえるオランダ人」日本オペラ協会「天守物語」「静と義経」新国立劇場 「軍人たち」「ホフマン物語」などでオペラ歌手として多彩な役で活躍。ブタペスト国際声楽コンクール第1位によりハンガリー国立歌劇場にて『ラ・ボエーム』マルチェッロを歌う。またニューヨークにてメトロポリタンオペラオーケストラと共演した。五島記念オペラ新人賞受賞。洗足学園音楽大学客員教授。藤原歌劇団団員。



新津写真

新津耕平 NIITSU Kohei ハイパー・テノール

東京藝術大学卒業、同大学院修了。二期会オペラ研修所マスタークラス修了。東京二期会のバイプレイヤーとして新国立劇場、東京文化会館などで多数のオペラに出演。新しい日本語のオペラを作るYNOを作曲家山田香と設立。その初演・再演に力を入れている。二期会、高声会、横浜市民広間演奏会各会員



山中写真

山中惇史 YAMANAKA Atsushi スーパー・ピアニスト/作曲家

東京藝術大学音楽学部作曲科を経て、 同大学音楽研究科修士課程作曲専攻修了。在学中。編曲の分野に於いても担当したアーティストはクラシックからポップスまで幅広い。現在、ピアニスト、作曲家として多彩な活躍をしている。



市川写真

市川勝也 ICHIKAWA Katsuya スポーツ実況アナウンサー

ロックバンド「SLIDE」のボーカリストを経て、スポーツ実況アナウンサーに転身。GAORA SPORTS「K-1 WORLD GP」「DRAGON GATE無限大〜infinity〜」、日テレG+「プロレスリング・ノアSP」DAZN「F2」、J SPORTS「ハンドボール」「スーパーバイク世界選手権」、フジテレビ「RIZIN」等を担当中。



高木写真

高木圭介 TAKAGI Keisuke 元・東スポ記者

1993年に東京スポーツ新聞社に入社。プロレス&格闘技担当記者として取材活動。また、アトランタ、長野、シドニーと3度のオリンピック取材を体験。その後、CS・サムライTVの「新日本プロレス中継」の解説者として、一部マニアからは絶大なる支持を得る。その他、社会記者、レジャー記者、特集面や男セン面、プロレス面等のデスクを歴任し東スポを退社。現在は、エヌエムオフィス所属のライター&コラムニストとして活動し、主な著書は「ラテ欄で見る昭和」(マイウェイ出版)や連載コラム「高木圭介のプロレスのつぼ」(デイリースポーツ)など。



チラシのダウンロードは
こちらから>>>
あざみ野オペラ歌合戦(PDF:2MB)

 

 
保育ありイメージ

小さいお子様がいらっしゃるご家族の方へ

お子さんをあずけて、安心して公演を観覧できます

公演時間中に主催事業保育料金にて1階の保育室(対象年齢:1歳6カ月~未就学児)をご利用いただけます。
詳細はアートフォーラムあざみ野 子どもの部屋 TEL:045-910-5724までお問い合わせください。