あざみ野サロン vol.71
あざみ野寄席2021「新春!金原亭馬玉独演会」

金原亭馬玉独演会
あざみ野寄席




あざみ野で初笑い!
2021年の幕開けも実力派真打・金原亭馬玉を招いて、
今回も広々スペースのレクチャールームで独演会を開催!
太神楽の翁家和助も色をそえ抱腹絶倒間違いなし!
2019年、二ツ目に昇進した金原亭馬太郎も出演。
どうぞお楽しみに!

   
    

2021年 116 日(土) 14:00開演(13:30開場・受付開始・16:00終演予定)

会場:アートフォーラムあざみ野 1F レクチャールーム

終了しました

入場料:全席自由 当日支払
    一般 1,500円 小中学生 1,000円

※未就学児の入場・同伴はご遠慮ください。
※1歳6ヶ月~未就学児の保育あり(有料・予約制)

定員:90名(通常の定員の半数となっております)

主催:横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)


【 出演者 】

斜線上

馬玉写真

金原亭馬玉
(きんげんてい ばぎょく)

2000年4月  十一代金原亭馬生に入門
2000年7月  楽屋入り 前座名「駒介」
2003年11月 二ツ目昇進「馬吉」と改名
2015年3月  真打昇進 二代目「馬玉」を襲名

斜線左

斜線右

和助写真

翁家和助
(おきなや わすけ)

1995年  国立第一期太神楽研修開始
1998年  同研修修了 落語協会にて前座修業
1999年  前座修業修了
     師匠和楽・小楽と共に都内各所の舞台、
     寄席を中心に活動。現在に至る。

斜線の図

馬太郎写真

金原亭馬太郎
(きんげんてい うまたろう)

2014年1月  十一代金原亭馬生に入門
2015年5月  前座となる 前座名「駒六」
2019年2月 二ツ目昇進「馬太郎」と改名

斜線の図

【予約申込み】
予定枚数に達したため、予約受付を終了しました。当日券はございません。

※未就学児の入場、同伴はご遠慮ください。
※1歳6ヶ月~未就学児の保育あり。(有料・予約制)

あざみ野寄席 新春!金原亭馬玉独演会

チラシのダウンロード

チラシのダウンロードは
<<<こちらから

2020年度あざみ野寄席
新春!金原亭馬玉独演会(336KB)