フェローアートギャラリーシリーズ

Fellow Art Gallery vol.5「西澤彰 展」

【アーカイブ】


展示風景

展示風景

展示風景

フェロー・アート・ギャラリーは、大きな窓のある2階の休憩スペースに設けられたミニギャラリー。誰もが障がいのあるなしで区別されることなく、同じ地平で認め合える豊かな関係性が築かれることを願って名づけられたこのギャラリーで、今回ご紹介したのは西澤彰さんの作品です。
冬空に飛行機が飛んでいくようにも見え・・・とても素敵な展示になりました。ショーケースで展示しているスケッチブックでは、飛行機以外の西澤さんの作品も紹介しました。





Fellow Art Gallery vol.5
西澤彰 展

2012年1月14日(土)~3月11日(日)
9:00~21:00

※1月23日(月)、2月27日(月)休館
※その他、電力供給不足対応のため、臨時休館となる場合がございます

会場:アートフォーラムあざみ野 2階ラウンジ(無料スペース)

主催:横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)

眺める、見上げる、追う、迎える。
脳裏に焼きつけた離着陸前後の飛行機の姿を様々な角度から活き活きと描きだす西澤彰の作品をご紹介します。

ギャラリーの名称「Fellow(意味:なかま)Art」は、誰もが障がいのあるなしで区別されることなく、同じ地平で認め合える豊かな関係性が築かれることを願って名づけたものです。

参加アーティスト

西澤 彰(にしざわ あきら)

1968年群馬県生まれ。通っていた施設の近くにあったが今はない、館林の飛行場から離着陸していた小型飛行機を描く。小学生の頃から描き続けた飛行機の絵は膨大な量になる。今も彼の脳裏に鮮明に焼きついた飛行機の姿を様々な角度から丁寧に描き続けている。空き箱など吸水性のある厚紙の裏面を好んで用いることで得られた繊細な空の表情をバックに、鉛筆、クレパス、水彩絵具などで活き活きと描く。