フェローアートギャラリーシリーズ

Fellow Art Gallery vol.15 カプカプの手しごと 成田美加 展

【アーカイブ】

展示風景 photo:Baryan
展示風景 photo:Baryan
展示風景 photo:Baryan
展示風景 photo:Baryan
展示風景 photo:Baryan
展示風景 photo:Baryan




2014年10月12日(日)~ 12月23日(月)
9:00~21:00

※好評につき12/27(土)まで会期延長
※10月27日(月)、11月24日(月・祝)、12月22日(月)休館


会場:アートフォーラムあざみ野 2階ラウンジ(無料スペース)
主催:横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)


     

左:《顔》2010年 色鉛筆、紙
 
上:《人》2010年 色鉛筆、紙
 


ぐりぐり、ガリガリ、シャカシャカ――カラフルな色鉛筆の線が、紙の上を勢いよく走る成田美加のドローイング。無数の束になった線で、人物や風景、指先のような不思議なモチーフなどを描いています。見ている私たちも、無心になって密集した線の跡を追いかけてしまいそう。


ギャラリーの名称「Fellow(意味:なかま)Art」は、誰もが障がいのあるなしで区別されることなく、同じ地平で認め合える豊かな関係性が築かれることを願って名づけたものです。

成田 美加(なりた みか)

横浜生まれ。2007年からカプカプのメンバーとして、クッキー作りやウェイトレスとして活躍。お気に召した男性には「あいしてるよ!」と言いながら投げキッスを連発する積極派。モチーフはお気に入りの芸能人や職場の仲間たち、そして幻想的な風景。色鉛筆の芯が砕けるのが先か、紙に穴が空くのが先か、というほどの激しい筆づかいで描いてゆく。踊るのも大好きで、キレのあるダンスはとても情熱的。今回が初めての個展。

〔主なグループ展〕
2011年「Christmas Gift Collections」
(A/A gallery)


〔施設紹介〕
 地域作業所カプカプ

1997年に横浜市旭区に開設。現在は緑区と都筑区の3ヶ所の事業所で50名以上のさまざまな障害がある人たちが、喫茶店でお菓子作って絵を描いてちくちく縫って唄って踊って世話を焼いたり焼かれたりしている。
10月26日(日)10:00~16:00「あざみ野マルシェ」で自慢のスイーツ・雑貨を販売する予定。

http://kapukapu.org


参加アーティスト

成田 美加

成田 美加(なりた みか)

横浜生まれ。2007年からカプカプのメンバーとして、クッキー作りやウェイトレスとして活躍。お気に召した男性には「あいしてるよ!」と言いながら投げキッスを連発する積極派。モチーフはお気に入りの芸能人や職場の仲間たち、そして…