フェローアートギャラリーシリーズ

Fellow Art Gallery vol.27
大久保潤 展

Fellow Art Gallery フェローアートギャラリー

vol.27 大久保潤 展


2017年87 日(月)~ 2017年1015 日(日)

9:00~21:00

※8月28日(月)、9月25日(月)休館

会場:アートフォーラムあざみ野 2階ラウンジ(無料スペース)
主催:横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)



《土居さんのかお》
《土居さんのかお》2015年 アクリル、キャンバス
《公園》
《公園》2015年 アクリル、キャンバス
《よこすかせん》
《よこすかせん》2013年 アクリル、パネル

横浜市内の「メープルかれん」で制作する大久保潤の絵画をご紹介します。呼吸する表皮のように見える厚塗りの作品や、表面を繰り返し刷毛で撫でることで、キャンバスの骨組みを浮き上がらせている作品など、時間の積層とともに拡がる豊かな世界をお楽しみください。


ギャラリーの名称「Fellow(意味:なかま)Art」は、誰もが障がいのあるなしで区別されることなく、同じ地平で認め合える豊かな関係性が築かれることを願って名づけたものです。

大久保潤
大久保 潤(おおくぼ じゅん)

1970年生まれ、横浜市在住。家族と連れだって様々なアート系ワークショップへ参加。それらを通じ自由に表現することを体験していく。フィルムでの写真撮影が好きで外出時はカメラが欠かせない。写真の個展開催歴がある。2011年以降は現在所属するメープルかれんで週2回、絵画制作を続けている。好きな電車や施設の支援員さんのことが制作のテーマになっている。

2015年 ポコラート全国公募展vol.5 入選
2016年 アクセスビリティ&アカンパニスト研究プログラム報告展(象の鼻テラス、横浜)


メープルかれん

生活介護事業所としてアートかれんと共に活動。絵画制作、手織り、調理を中心とした生活プログラムを行なっている。アートかれんではギャラリー運営も行なう。