フェローアートギャラリーシリーズ

Fellow Art Gallery vol.35
長瀬明代 展

Fellow Art Gallery フェローアートギャラリー


2019年727 日(土)~ 1027 日(日)

9:00~21:00

※8月26日(月)、9月23日(月・祝)休館

会場:アートフォーラムあざみ野 2階ラウンジ(無料スペース)
主催:横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)




ふくろう
《フクロウ》2017年 
アクリル絵具・水性インク、紙
おおかみ
《オオカミ》2019年
 アクリル絵具・水性インク、紙

社会福祉法人みのり会が運営する「あーる工房」(川崎市)で3年程前から絵画活動に取り組んでいる長瀬明代による作品を紹介します。ユーモラスなモチーフを引き立てる、力強い輪郭線と大胆で鮮やかな色彩が特徴的な絵画です。ぜひお楽しみください。


ギャラリーの名称「Fellow(意味:なかま)Art」は、誰もが障がいのあるなしで区別されることなく、同じ地平で認め合える豊かな関係性が築かれることを願って名づけたものです。

長瀬 明代(ながせ あきよ)

1972年生まれ。絵画の制作に定期的に取り組むようになったのは2016年頃。自主製品の製作も絵画や創作活動、おやつ作りなどの活動にもいつも積極的に一途に取り組む。絵画制作では作品のモチーフ選びも、色を選ぶ際も、まったく迷いがなく、スピード感をもって力強く描いていく。キャンバスの塗り残しは無く、裏までびっしりと描き仕上げている。筆圧が強い、迷いのない作品は、色彩感覚に溢れているが、どこかユニーク。彼女の一途で可愛らしい内面が作品の表情によく表れている。


あーる工房

川崎市宮前区に2015年4月に開設。現在は定員50 名の生活介護事業所。ベーカリーカフェを併設しているほか、手織りマットなどの自主製品、受注作業等の生産活動、レクリエーションやストレッチなど健康を維持する活動のプログラムを提供しています。絵画は週一回の活動を行い、法人全体で作品展や展示即売会を定期開催しています。