フェローアートギャラリーシリーズ

Fellow Art Gallery vol.37
品川太成 展

Fellow Art Gallery フェローアートギャラリー


2020年129 日(水)~ 426 日(日)

9:00~21:00

※2月24日(月)、3月23日(月)休館

会場:アートフォーラムあざみ野 2階ラウンジ(無料スペース)
主催:横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)



くだもの
《くだもの》2013年 
  アクリル、鉛筆、キャンバス

きんにくまん
《きんにくまん でんしゃ》2019年 パステル、クレヨン、鉛筆、キャンバス
でんしゃ しんかんせん
《でんしゃ しんかんせん おたでふね ポケモン ウルトラマン》2017年 アクリル、鉛筆、キャンバス

横浜市大倉山にあるアートかれんで活動する品川太成による、たっぷりとしたアクリル絵具で大胆に描かれた絵画を紹介します。さまざまな色彩が次々に塗り重ねられ、筆跡や画面に残された痕跡は作者の息づかいまで感じさせます。


ギャラリーの名称「Fellow(意味:なかま)Art」は、誰もが障がいのあるなしで区別されることなく、同じ地平で認め合える豊かな関係性が築かれることを願って名づけたものです。

品川 太成(しながわ たいせい)

1994年生まれ、横浜市在住。2012年よりアートかれんに所属している。描くモチーフはバス・電車・顔が多く、他にもその時々に目に入ったり気になったものを扱う。厚塗りのアクリル絵具に残された力強い筆致や、暗い色、明るい色が混ざり合った色彩が特徴。筆やペインティングナイフ、時には指で画面をなぞり描き、多様な表現を生み出し続けている。キャンバス作品に限らず、紙に色鉛筆・パステルを用いた創作も数多い。
〔主な経歴〕
2013年 フラット展(代官山ヒルサイドA棟ギャラリー/東京)
2016年 Ⓚ展(象の鼻テラス/横浜)ほか多数


アートかれん

横浜市港北区、東急東横線・大倉山駅から程近い、商店街の中にある生活介護事業所。絵画、手織り、紙漉きなどの制作とともにギャラリーの企画運営を行う。創作活動を通し、利用者様の社会参加と生活の自立を目指し活動している。