市民のためのプログラム2015 乳喫茶

ショーケースギャラリー 金理有展関連ワークショップ
乳喫茶

出品作家、金理有さんによるワークショップ。人が喜ぶ、笑う、愉しむ、ホッとするような抹茶碗を作り、最後の茶会では「母乳のような何か」をみんなで飲もうと思います。

金理有≪虚視坊≫©Tadanobu Omote
金理有≪虚視坊≫
©Tadanobu Omote


【日 時】 

ワークショップ:2015年 11/21・28、12/19
        14:00~16:00
お茶会    :1/9
        ①13:00~ ②15:00~
        (すべて土曜、全4回)
※備考欄に茶会のご希望の時間帯をご記入ください(内容は同じです)。


【講 師】 

きむ りゆ
金理有(陶芸家)

【定 員】 

20名

【応募締切】

11月6日(金)必着

【参加費】 

5,000円(全3回分+お茶会、材料費込)


【講師略歴】

金理有(きむりゆ)
金理有
1980 年日本人の父、韓国人の母のもと大阪府に生まれる。横浜在住。2006年大阪芸術大学大学院芸術制作研究科修了。主なグループ展に2007年「とよた美術展’07」(豊田市美術館)、2009年「神戸ビエンナーレ2009・現代陶芸展準大賞受賞」(神戸メリケンパーク)、2010年「BASARA」(スパイラルホール)、2011年「ヨコハマトリエンナーレ2011」(横浜美術館)、2013年「ARTs of JOMON展」(hpgrp NY)、「パラミタ陶芸大賞展」(パラミタミュージアム)、2014年「NEO FOLK」(Ikkan gallery)、個展に「Hypotharamaniac」(日本橋高島屋美術画廊X)。パブリックコレクションに浄土宗大本山、増上寺宝物庫など。

参加アーティスト

金理有(キム・リユ)

金理有(キム・リユ)(きむ りゆ)

Riyoo KIM 1980 年日本人の父、韓国人の母のもと大阪府に生まれる。2006年大阪芸術大学大学院芸術制作研究科修了。主なグループ展に2007年「と よた美術展’07」豊田市美術館(愛知)、2009年「神戸ビエン…