市民のためのプログラムシリーズ

市民のためのプログラム2016 やさしく、たのしいデジタル一眼カメラ

やさしく、たのしいデジタル一眼カメラ

牧野智晃 ≪feedback2014≫

「カメラの基礎を知りたい」「デジタル一眼が家にあるけれど、使い方がわからない」という方のための講座。カメラのしくみから撮影のコツまでを、わかりやすいレクチャーと、実際の撮影を通じて知っていきます。もっと写真を楽しみたい!という方、是非ご応募ください。


【日 時】 

2016年 4/14・28、5/12・26、6/9
10:00~12:00
(すべて木曜、全5回)
※5/26のみ10:00~13:00
 屋外に撮影にでかけます(雨の場合6/2に順延)。
※5/26は保育実施対象外となります。


【講 師】 

まきの ともあき
牧野智晃(写真家)

【定 員】 

デジタル一眼レフカメラ
またはミラーレス一眼カメラを
お持ちの方 15名

【応募締切】

4月1日(金)必着

【参加費】 

10,000円(全5回分)


【講師略歴】

牧野智晃(まきのともあき)

撮影:本城直季
1980年埼玉県生まれ。2002年東京工芸大学芸術学部写真学科卒業。以後、フリーランスフォトグラファーとして広告、雑誌などで活動中。代表的な作品として、中年の女性の文化を記録するシリーズ「Tokyo soapopera」(FOIL、2005年)、「DAYDREAM」(4×5 SHI NO GO、2011年)があり、いずれも写真集として出版されている。なお最近のマイブームは銀塩フィルムカメラで家族を撮影する事。

[SHI NO GO HP]  http://www.shinogo45.com/