市民のためのプログラムシリーズ

市民のためのプログラム2017 はじめての透明水彩

はじめての透明水彩

水彩画を描いてみたい方のための講座。野菜や果物などのモチーフや写真などを題材に、毎回一枚の絵を仕上げながら、透明水彩絵具の特徴と使い方、技法を知り、その魅力に触れていきます。ていねいにご説明いたしますので、はじめての方でも安心して楽しめます。


青木美和≪ゼラニウムの咲く路地
南フランス・アンティーブ≫


【日 時】 

11/13・20、12/4・11・18
9:45~12:30(すべて月曜、全5回)
※初回11/13のみ9:30より開講します。


【講 師】 

あおき みわ
青木美和(画家)

【定 員】 

20名(応募者多数の場合、抽選)

【応募締切】

10月30日(月)必着

【参 加 費】

15,000円(材料費込、全5回分)



【講師略歴】
青木美和(あおきみわ)
早稲田大学第二文学部日本文学専攻卒業。洋画家・日高政広氏、水彩画家・矢田茂氏に師事。自然風物のほか、室内風景や街並みなど日常生活の一コマ、花、野菜、雑貨などを透明水彩で描く。TBS「世界ウルルン滞在記」タイトル、松任谷由実シャングリラ3ツアーパンフレットなどに作品が採用される。水彩画グループ水浅葱の会主宰。マガジンランド社刊「猫のいる風景画」など著作、個展多数。日本出版美術家連盟会員。日本透明水彩会会員。

[青木美和 HP]  http://www.amy.hi-ho.ne.jp/miwa-aoki//