市民のためのプログラムシリーズ

市民のためのプログラム2019 陶芸-スリップウェア

市民のためのプログラム 2019 前期

陶芸-スリップウェア

≪参考作品≫

化粧土(スリップ)を使用し、様々な装飾を施すスリップウェアは、その温かな風合いが魅力です。日本では、1920年代に興った民藝運動にも大きな影響を与え、現代の陶芸家によっても制作されています。本講座は、化粧掛け、装飾、成形、釉がけまでを行い、スリップウェアの技法を体験します。

  • 日  程5/24・31、6/14・21、7/5(すべて金曜、全5回)
  • 時  間13:30~16:00
  • 講  師並木朱子(なみき あかね)
  • 参 加 費13,000円(全5回分、材料費・焼成代込)
  • 応募締切5月3日(金・祝)必着
  • 定  員20名
はこちら>>>

講師略歴

並木朱子 NAMIKI Akane

東京都生まれ。多摩美術大学大学院陶芸科修了。1990年長三賞入選。1997年横浜市内に築窯し、1996年~2000年牧の火会参加(横浜三越)、2000年日本陶芸協会交流展など数々のグループ展・個展に参加。これまで横浜市陶芸センター、横浜市民ギャラリーあざみ野などで陶芸講座を指導。