こどもぎゃらりぃシリーズ

あざみ野こどもぎゃらりぃ2011

【アーカイブ】

青の広がる「たいよう+あしあと」
日光写真の青が展示室いっぱいに
広がりました。photo:Baryan

じりじり暑い日差しに耐えながら、
からだのかたちを焼き付けました。

絵の具を取付け中。三輪車で走ったあしあとが作品になりました。photo:Baryan


子どもたちがつくった秘密基地は
かたちも想いもそれぞれ。photo:Baryan

会期中のお面ワークショップには
しでかすさんが登場!

しでかすさんと一緒に盆踊り。みんなでぐるぐるやぐらを踊り回りました。photo:Baryan

6回目の開催となった「あざみ野こどもぎゃらりぃ2011」。約3,000人もの方々がご来場くださいました。三輪車に乗って川の流れのようなコースをぐるぐる廻ったり、青空にうかぶ雲のような布を見上げたり、日を追うごとに日光写真のさわやかな青が壁を覆っていった1階の展示室。会期中は、あいにくの天気が続きましたが、展示室の中はいつも晴天のようなさわやかさでした。そしてこっそり秘密をのぞくような密やかな雰囲気の2階展示室。子どもたちが撮影した秘密基地の写真や文章と、しでかすおともだちによる秘密の箱の展示がありました。さらに会期中、最後の土曜日は「さようなら夏!しでかす盆踊り大会」や、ぬいぐるみ作家・安部泰輔さんによる「アートワゴン」、「あざみ野ナイト」では木村崇人さんによる木もれ陽プロジェクト「星の降る夜」や縁日など、8月の最後を盛りだくさんでしめくくりました。わくわくいっぱい夏らしさ満載のあざみ野でした。



あざみ野こどもぎゃらりぃ2011


子どもも大人も参加して楽しむ展覧会「あざみ野こどもぎゃらりぃ」を開催します。この展覧会は、子どもがみること・つくることを通じてアーティストと出会い、アートを体験する展覧会で、今夏で6回目の開催となります。今年も子どもたちがワークショップでつくった作品や、アーティストによる展示はもちろん、会期中に展覧会場でつくって参加できるコーナーもあります。27日は「しでかす盆踊り大会」や「あざみ野ナイト」などのアートイベントとドッキングして、あざみ野の夏は楽しいことがいっぱい!みなさん、ぜひあそびにきてね。


2011年8月18日(木)~8月28日(日)
※8月22日(月)休館
10:00~17:00(※8月27日(土)は20:00まで)
横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1・2
入場無料

※電力供給不足対応のため、開館時間の変更や臨時休館をすることがありますので、予めホームページ等でご確認ください。

[参加アーティスト]
柿木原政広、木村崇人、しでかすおともだち

主催:横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
後援:横浜市文化観光局、神奈川新聞社、tvk、RFラジオ、FMヨコハマ、横浜市ケーブルテレビ協議会


 展示

  たいよう+(たす)あしあと

みんなが毎日生活しているその場所ってどんな場所なのだろう?ワークショップでみんなと一緒に作ったものを見方を変えて見てみると、みんなが暮らしている場所がいつもと違って見えてくるかも。展覧会を見に来たおともだちも、その景色の中で遊んだり、何かつくってみたりして、一緒に展覧会に参加しよう!

 ワークショップ

 たいよう+(たす)ぼく ※要事前申込

不思議な布の上にのって、太陽の光をあてると、かたちが写るよ!どんな形にしようかな?
太陽とみんなでつくる、日光写真の楽しいワークショップです。出来上がった作品は、展示室に展示するよ!

Aコース 8月8日(月) 9:30-12:00
Bコース 8月9日(火) 9:30-12:00
定員:来年小学校1年生になる幼児~小学生 各日25名(応募者多数の場合、抽選)
参加費:1,000円(材料費込)
応募締切:両コースとも 7月28日(木)※募集は締め切りました。
※雨天の場合、Aコース→8月13日(土)9:30-12:00、Bコース→8月13日(土)13:30-16:00)に延期します。
※AコースとBコースの内容は同じです。

 ワークショップ

 あしあと+(たす)わたし ※要事前申込

展示室の中で、みんなでコースを考えてつくって、歩いてみたり、リレーをしたり。遊びながらできた形を見てみると、あら不思議!どんな風景ができあがるかな?!

8月18日(木) 10:00-15:00
定員:小学生20名(応募者多数の場合、抽選)
参加費:1,000円(材料費込)
応募締切:8月4日(木)※募集は締め切りました。


「たいよう+(たす)あしあと」イメージ

 展示

 「秘密基地。写真展」(ひみつきち。しゃしんてん)

ふだん遊んでいる公園の中、建物(たてもの)のかげ…みんなの身近(みぢか)なところにも、秘密基地はひそんでいるかも!?このコーナーでは、ワークショップ『秘密基地。』で子どもたちが探したり、作ったりして撮影(さつえい)した秘密基地の写真を展示します。

 展示

 「あなた わたし おともだち」”You. I. relics.”

カラフルな、しでかすおともだちが真っ白な秘密の箱を作りました。中には何が入っているのかな?そして何が見えるでしょう。運が良ければしでかすさんに出会えるかもしれません。

 ワークショップ

 しでかすさんとお面をつくろう!

8月20日(土)・21日(日) 13:00~16:00
申込み不要・参加費無料(いつでも好きな時間にお越しください)

8月27日(土)は楽しいことがいっぱい!

さようなら夏!しでかす盆踊り大会 ※要事前申込
しでかすおともだちと面白い盆踊りを踊ろう!おうちの人とあそびにきてね。
司会:山田広野(やまだひろの)(活弁映画監督)
出演:しでかすおともだち
時間:14:30~15:00
場所:アートフォーラムあざみ野 レクチャールーム
申込方法:直接来館またはお電話による申込み(先着100名) TEL:045-910-5656
※小学生未満は保護者同伴

参加費無料

あざみ野アートナイト

一夜限りの真夏のアートイベント「あざみ野ナイト」を今年も開催!今回は木村崇人さんの作品によって、アートフォーラムが星降る空間に生まれ変わります。当日はお子さんも楽しめるプチ縁日も。
時間:18:00頃~20:30の間
場所:アートフォーラムあざみ野 館内外

※日没前から開始予定。お好きな時間にお越しください。
※開催中の展覧会「あざみ野こどもぎゃらりぃ」は当日20:00までご覧いただけます。

入場無料

あざみ野アートワゴン

しでかすおともだちの着ぐるみの生みの親・安部泰輔(あべたいすけ)さんが、身の回りの古着でゆるくてブサかわいい、不思議なキャラクターのヌイグルミをつくって販売します。
時間:10:00~20:00
場所:アートフォーラムあざみ野 エントランス・ロビー

●「たいよう+ぼく」「あしあと+わたし」申込み方法●
必要事項を明記の上、「往復はがき」「ホームページの申込フォーム」「直接来館(アートフォーラムあざみ野2階事務室)」のいずれかでお申込ください。

●往復はがき
〒225-0012 横浜市青葉区あざみ野南1-17-3 
横浜市民ギャラリーあざみ野 こどもぎゃらりぃ係
●ホームページの申込みフォーム
https://artazamino.jp/
数日中に受付確認の返信をいたします。返信のない場合はお問合わせください。
●直接来館
横浜市民ギャラリーあざみ野2F事務室へお越しください。

●必要事項●
「ご希望のプログラム名」
「名前(ふりがな)」
「住所」
「年齢か学年」
「電話番号/FAX番号」

※複数のプログラムに参加ご希望の方は、お手数ですが別々にお申込みをお願いします。
※きょうだいで年齢が該当する場合は、連名で申し込めます。
※締切を過ぎても定員に満たない場合は先着順で電話申込みを受け付けます。
※応募の際に提供された個人情報は、応募された事業にのみ利用し、その他の目的で利用することはありません。


アーティストの紹介(五十音順)

柿木原 政広(かきのきはら まさひろ)
1970年広島県生まれ。アートディレクター。ドラフトを経て2007年に株式会社10(テン)を設立。主な作品にsingingAEON、まいにちAEON CARD、R.O.Uのブランディング、東京国際映画祭、静岡市美術館、松竹芸能株式会社、富士中央幼稚園の企業デザイン。著作に福音館の絵本『ぽんちんぱん』。2003年日本グラフィックデザイナーズ協会新人賞受賞。2007年森美術館の「日本美術が笑う」でADC賞受賞。2011年カードゲーム「Rocca」(rocca-game.jp)でNewYork ADC賞 SILVER受賞。「静岡市美術館」のデザインでONESHOW PENCIL賞受賞。
木村 崇人(きむら たかひと)
1971年愛知県生まれ、東京芸術大学大学院博士課程修了。「地球と遊ぶ」をコンセプトに「地球の持つ見えない力を知覚する装置」を制作し、作品を体験することで、ものごとを情報としてではなく実感できる体験型の作品を主に制作している。主な個展に2008年『森を遊ぶ・木村崇人展』(アサヒアートコラボレーション)、2009年木村崇人『森_living』、2011年『星の木もれ陽を探して』他。グループ展に『越後妻有アートトリエンナーレ2006』、『瀬戸内国際芸術祭2010』、『あいちトリエンナーレ2010』他。
しでかすおともだち
ダンサー・振付家、小林由佳と様々なアーティストが集まって結成された、世界初のきぐるみアイドルユニット。メンバーは多分猫のタブネイ、兎かな?のウーシャカ、きっと羊のキットヒ、恐らく鳩のオシュハ、カメレオンみたいカーミーの5匹と、謎の男”平山”、謎の小娘”エミリー”、謎のお姉さん”服部”など。ダンス、小芝居、映像、おもてなし、愛嬌をウリに、世界に二つと無いきぐるみを身に纏い出没しては世間を驚かし、楽しませ、癒し、各地に愛と恐怖の織り成す魅惑の世界を撒き散らす。衣装デザインは現代美術家・安部泰輔。

 

参加アーティスト

柿木原 政広(かきのきはら まさひろ)

1970年広島県生まれ。アートディレクター。ドラフトを経て2007年に株式会社10(テン)を設立。主な作品にsingingAEON、まいにちAEON CARD、R.O.Uのブランディング、東京国際映画祭、静岡市美術館、松…

木村 崇人(きむら たかひと)

1971年生まれ 愛知県出身。東京芸術大学大学院美術研究科博士課程修了(博士学位取得)。 1998年から「地球と遊ぶ」をテーマに作品を制作。目に見えない地球の力を視覚化し、実際に体で感じる事ができる体験型作品を中心に展開…

しでかすおともだち(しでかすおともだち)

ダンサー・振付家、小林由佳と様々なアーティストが集まって結成された、世界初のきぐるみアイドルユニット。メンバーは多分猫のタブネイ、兎かな?のウーシャカ、きっと羊のキットヒ、恐らく鳩のオシュハ、カメレオンみたいカーミーの5…