こどもぎゃらりぃシリーズ

あざみ野こどもぎゃらりぃ2018

【アーカイブ】

展示風景
ふわふわ★モフモフの部屋
photo:Masanobu Nishino
展示風景
ふわふわ★モフモフの部屋
photo:Masanobu Nishino
展示風景
ふわふわ★モフモフの部屋
photo:Masanobu Nishino
展示風景
モンスターに変身!の部屋
photo:Masanobu Nishino
展示風景
モンスターに変身!の部屋
photo:Masanobu Nishino
変身してランウェイを歩く
自分の姿に見入っていました
photo:Masanobu Nishino
家族全員で
モンスターに変身!
展示風景
ワークショップコーナー
リトルモンスターをつくろう!の部屋
photo:Masanobu Nishino
親子ワークショップ
「モンスターに変身して
パーティーに出よう!」
講座風景
親子ワークショップ
「モンスターに変身して
パーティーに出よう!」
くるくるシルクさんと
ファッションショー
photo:Masanobu Nishino
自分でつくったモンスター
衣装を着た子どもたち
photo:Masanobu Nishino
あざみ野ナイト
「みんなで
モンスターパーティー!」
photo:Masanobu Nishino

様々なかたちでアートに出会う子どものための展覧会「あざみ野こどもぎゃらりぃ」。13回目となる今回、展示室1では「みんなでモンスター!」をテーマに、布を使って衣装やアート作品をつくるアーティスト・伊東純子さんの作品を、展示室2では恒例となった横浜市立山内小学校の5年生が撮影した写真を展示しました。 展示室1には3つの体験型のコーナーがあり、「ふわふわ★モフモフの部屋」では、約3メートルの巨大なモンスターを中心に、45点の大小様々なモンスターたちが子どもたちをお出迎え。「モンスターに変身!の部屋」ではずらりと並んだモンスター衣装アイテム60点の中から好きなものを選んでコーディネート。最初は物怖じしていた子どもも、1着目を着てしまうとすっかりその気に。会場内に流れる音に合わせて、展示室内に用意されたランウェイの上を楽しそうに歩いてくれました。 いつでも参加できるワークショップコーナー「リトルモンスターをつくろう!の部屋」や事前申込制の親子ワークショップもあり、さわって、変身して、つくって遊べる展示は、小さなお子さんから大人の方にまで楽しんでいただけたようで、中には3時間以上過ごしていたご家族やリピーターの方も!会期中はいつでも子どもたちの歓声や笑顔であふれていました。来年の夏もお待ちしています!





        

こどもぎゃらりぃには、ドキドキ・ワクワクがいっぱい!
みて、つくって、いっぱいあそぼう!

今年の夏、子どもたちを迎えてくれるのは、布を使って衣装やアート作品をつくるアーティスト・伊東純子(いとうじゅんこ)さん。 今回のテーマは「モンスター」!ちょっと不思議でかわいいモンスターたちがみんなを待っています。ぜひあそびにきてね!

※団体で来館される場合は事前にご連絡ください。

あざみ野こどもぎゃらりぃ2018
みんなでモンスター! EVERYBODY, MONSTER!

  • 2018.7.27(金)- 8.5(日)
  • 10:00 - 17:00 *8/5は19:00まで
  • 横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1、2
  • 会期中無休 / 入場無料
  • 主催:横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
    協力:松山パイル織物株式会社

ARTIST MESSAGE

もし自由に変身できるなら、どんな姿になりたい?
長いしっぽがあったら、大きな翼があったら、足がたくさんあったら…
人間なのは変えられないけど、人は想像力で何にでも変身できる
ふわふわの毛は優しく温かい気持ち
トゲトゲのウロコはちょっと意地悪な気持ち
虹色に透ける羽根は はかなくて美しく
大きなツノがあればこわいもの知らず
今とちがう自分を想像するだけで、少しずつ変身が始まっているかもしれない
きっとこわくない、いっしょにあそぼう!
みんなでモンスター!

伊東純子いとうじゅんこ

ふわふわモフモフの部屋

ふわふわ、モフモフなおもちゃやクッションは
どれも不思議なかたちをしているよ。
いっぱいさわってあそんでみてね。

モンスターに変身!の部屋

ズラリと並んだ不思議なモンスターの衣装。
どんな組み合わせで着ようかな?
モンスターに変身したら、ステージの上で不思議な音楽に合わせておどっちゃおう!

制作協力:近 あづき
楽曲制作:辰田 翔

申込不要 参加無料

ワークショップ リトルモンスターをつくろう!の部屋

いろいろな布をつかって、小さなモンスターをつくってみよう!小さな子どもたちは保護者の人といっしょにつくってね。

※開催時間中いつでも参加できます(参加受付は16:30まで)。

事前申込

親子ワークショップ モンスターに変身してパーティーに出よう!

モンスターの衣装づくりに親子で挑戦!最終日の「あざみ野ナイト」のパーティーにも出演するよ。

  • 日時8/3(金)13:30~16:30
          8/5(日)17:00~19:00
          ※両日参加できる方のみ、お申込みください
  • 対象 小学生と保護者 16組(1組3名まで)
  • 場所 3階アトリエ
  • 参加費 親子2名で2,000円(材料費込・お一人追加で+500円)
  • 講師 伊東純子(出品アーティスト)
  • 応募締切 申込みの受付を終了しました。

展示 自分の思いと写真

横浜市立山内小学校の5年生のみんなが撮った「大切なもの」に、自分の言葉をそえて展示するよ。
監修:三ツ山一志

昨年の展示風景

DANCE DANCE DANCE YOKOHAMA
申込不要 参加無料

最終日はお祭り!

あざみ野ナイト みんなでモンスターパーティー!

真夏の夕暮れ時に繰り広げられる、一日限りのアートなお祭り!サーカスパフォーマンスグループ・くるくるシルクさんも登場するよ。
かっこいいバンドの生演奏も。みんなで一緒に見て、おどって、レッツ・パーティー!

詳しくはこちら>>>

  • 日時8/5(日)17:30~
  • 場所 1階エントランスロビー
  • 出演 ■パフォーマンス:くるくるシルク
          …立川真也、高橋徹、藤井克文…
          ■演奏:notremusica project(ノートルミュジカ プロジェクト)
          …辰田 翔(ピアノ、シンセサイザー、作曲)、GOTO(ドラム)、
           BENCH.(ベース)、茶谷俊夫(ドラム)、hanna(ギター)、
           村上大輔(サックス)、chan keng(チャンケン・トランペット)…
          ※メンバーは当日変更になる場合があります。ご了承ください。

ワークショップ申込み方法

*受付終了
「ご希望のプログラム名」 「名前(ふりがな)」 「住所」
「学年」 「電話/FAX番号」 F「参加人数」

をご記入の上、下記のいずれかの方法でお申込みください。応募多数の場合は抽選です。

HP

こちらの「申込みボタン」からお申込みください。
受付確認の自動返信がない場合はお問合せください。

往復はがき

〒225-0012
横浜市青葉区あざみ野南1-17-3 横浜市民ギャラリーあざみ野 こどもぎゃらりぃ係

直接来館

横浜市民ギャラリーあざみ野2階事務室へお越しください。

※締切後、抽選の有無にかかわらず申込者全員に連絡いたします。締切日を1週間過ぎても連絡がない場合はお問合せください。
※きょうだいで対象年齢が該当する場合は、連名でお申込みいただけます。きょうだい以外の連名のお申込みはできません。
※締切を過ぎても定員に満たない場合は先着順で電話申込みを受付けます。
※お預かりした個人情報は、横浜市芸術文化振興財団個人情報保護方針に基づき厳重に管理するとともに、講座に関わる連絡以外で利用することはありません。

参加作家の紹介(五十音順)

©Koji Sekimoto
伊東 純子 いとう じゅんこ

東京生まれ。多摩美術大学絵画科油画専攻、文化服装学院服飾専攻科技術専攻卒業。京急高架下日ノ出スタジオにて2009年より「un:ten」(アンテン)を立ち上げ、 オーダー服を中心に舞台衣装から日常着、遊具からアート作品まで、布で様々なものを作っている。 2013年より、黄金町芸術学校/服飾コース講師担当(現在は予約制個別レッスンのみ)。 2018年上大岡/笹下にアトリエ移転。
【主な展示】
2010年 横浜wo発掘suru vol.1「黄金町のアーティストたち」展(横浜市民ギャラリーあざみ野)
2017年「maybe I think too much」伊東純子展(高架下スタジオSite-Aギャラリー/横浜)
2016-2018年「着物地の洋服」販売&受注会(高架下スタジオSite-Aギャラリー、2018年は黄金スタジオ/横浜で開催)

近 あづき こん あづき

1986年千葉県生まれ。ニッター、造形作家。武蔵野美術大学空間演出デザイン学科ファッションコース卒業。編み物手法を用いた立体作品制作と並行し、ファッションブランドへの作品提供、サンプル・衣装の外注制作を開始。 2014年より横浜・黄金スタジオを制作拠点とする。2015年より五反田微学校にて編み物教室を担当。
【主な展示】
2010年 TWS-emerging141「Childish Child」(TWS本郷/東京)
2012年 TWS-emerging Plus「pulmo pulmo」(TWS渋谷カフェ/東京)

くるくるシルク Cru Cru Cirque

2000年にパントマイムの劇団で出会った3人の男達で結成したサーカスパフォーマンスグループ。サーカスの本場であるフランスで巻き起こった、ヌーボ・シルク(新しいサーカス)のムーブメントに感化され結成された。 パントマイムやダンスで鍛えた肉体と表現力で、サーカスを表現としたショーを繰り広げる。 台所用品の道具を身体に身に付け猛獣に扮して登場したり、ジャグリングや一輪車なども登場するなど、どこかノスタルジックな世界を感じさせるパフォーマンスが見どころ。

©Sari Nishikawa
辰田 翔 たつた しょう

日本、アメリカ、ヨーロッパで作曲を学ぶ。国内外でのコンテンポラリーアート、舞踏、CM、映画音楽、展示会、コレクション、ランウェイ用の音楽を作曲する。

三ツ山一志 みつやまかずし

横浜市民ギャラリー主席エデュケ―ター。東海大学芸術学科で彫刻を学ぶ。 卒業後、私立幼稚園で造形指導講師を10年務め、1985年横浜美術館準備室に〈子どものアトリエ〉担当として入る。開館後、子どものアトリエの運営を担当する。 2007年~横浜美術館副館長、2009年~横浜市民ギャラリーあざみ野館長、2012年~横浜市民ギャラリー館長、2015年~現職。

参加アーティスト

伊東 純子(いとう じゅんこ)

東京生まれ。多摩美術大学絵画科油画専攻、文化服装学院服飾専攻科技術専攻卒業。京急高架下日ノ出スタジオにて2009年より「un:ten」(アンテン)を立ち上げ、オーダー服を中心に舞台衣装から日常着、遊具からアート作品まで、…

くるくるシルク・くるくるシルクDX(くるくるしるく・くるくるしるくでらっくす)

2000年にパントマイム劇団汎マイム工房のパフォーマー3名(立川・藤居・高橋)によって「くるくるシルク」が結成されました。そして汎マイム工房より独立。新たにフランスのサーカスで活躍していたケ・イスケを加えて、2010に「…
近 あづき

近 あづき(こん あづき)

1986年千葉県生まれ。ニッター、造形作家。武蔵野美術大学空間演出デザイン学科ファッションコース卒業。編み物手法を用いた立体作品制作と並行し、ファッションブランドへの作品提供、サンプル・衣装の外注制作を開始。 2014年…
辰田 翔

辰田 翔(たつた しょう)

日本、アメリカ、ヨーロッパで作曲を学ぶ。国内外でのコンテンポラリーアート、舞踏、CM、映画音楽、展示会、コレクション、ランウェイ用の音楽を作曲する。