ショーケースギャラリーシリーズ

橋本雅也展「風の回廊」

【アーカイブ】


展示風景 photo:Baryan

展示風景 photo:Baryan

展示風景 photo:Baryan




<古草雲竜像> 2012年 photo:渞忠之



2012.11.30 fri – 2013.1.20 sun

9:00-21:00

横浜市民ギャラリーあざみ野エントランスホール/観覧無料

12月24日(月・休)、12月29日(土)~1月3日(木)休館

主催:横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)



横浜市民ギャラリーあざみ野では、エントランスホールのショーケースという小空間を使って、新進アーティストの作品を紹介しています。2012年度第四期は、動物の角や骨を削り出して精緻な彫刻を制作するアーティスト、橋本雅也の作品をご紹介します。本展で橋本は、山中で息絶えた鹿出会った体験をもとに彫り出した作品を展示します。かつて生命を持つものであった素材と対話し、生と死を見つめる中で生み出された新たなかたちをご覧ください。


一昨年の春、栃木の山で一頭の鹿と出会った。息絶えて間もない雄の鹿であった。外傷は見当たらなかった。獣道を歩けば自然死した動物と出会うことはある。だがここは急な斜面に囲まれた頂きであった。鹿は自らの死期を悟り、その時を迎えるために風が吹き抜けるこの場所を選んだのだろうか。
私は、またここに戻ってくることを決め、山を下りた。


photo: 渞忠之

【橋本雅也】
1978年岐阜県生まれ。インドの旅の途上で一本の流木を手にしたことがきっかけとなり、簪(かんざし)などの装身具や、彫刻の制作を始める。主な個展に2009年「Hair Salon Bouef」( Silke & The Gallery、ベルギー)、2011年 「殻のない種から」展(主水書房)、2012年「殻のない種」(ロンドンギャラリー)、グループ展に2009年 「Social Activism」(Structure and Function Gallery、イギリス)、「古代礼賛、中世礼賛」展(正木美術館)など。


参加アーティスト

橋本 雅也(はしもと まさや)

1978年岐阜県生まれ。インドの旅の途上で一本の流木を手にしたことがきっかけとなり、簪(かんざし)などの装身具や、彫刻の制作を始める。主な個展に2009年「Hair Salon Bouef」( Silke & …