ショーケースギャラリーシリーズ

ショーケースギャラリー 宮内由梨展

The Pond of Melting Pureness 透きとおる夢溶ける水面/2019年/アクリル、鏡、ワックス photo:Ujin Matsuo

2020年 57日 [土]~78日 [水] 9:00 〜 21:00

* 5月25日 [月]、6月22日 [月] 休館
※5月31日(日)まで臨時閉館

観覧無料
横浜市民ギャラリーあざみ野 エントランスロビー
主催:横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)

宮内由梨は、個人的な経験と社会や歴史の交点を主題に、多様なメディウムで制作しています。本展では、作家の身近な人の死をきっかけに2019年から制作を始めた「The Pond of Melting Pureness」シリーズを展示します。生を突きつめることによって死へと近づくイカロスとナルキッソスの神話をモチーフにした本作で、宮内は、冷えて固まる蝋と、硬化の際に熱を発する樹脂という相反する性質をもった素材を組み合わせ、溶け出すイメージを作り出すことによって、不安定で儚い生をとらえなおそうとしています。

宮内由梨 MIAUCHI Yuri

樹脂、蝋、布、金属、植物、音などを用いて立体物や空間をつくる。活動初期は、特定の土地の歴史や自然環境に影響を受け制作。2017年以降、慢性的な病いや、別離の体験がもたらす苦痛との共生あるいは抵抗を主題としている。

[ 略歴 ]

1988年長野県生まれ。京都造形芸術大学芸術表現・アートプロデュース学科卒業(BA)。主な個展に、2017年「It’s My Red Life」Courtney Pope 199(ロンドン)、「清五郎さん- WHERE HAVE YOU GONE?」顕法寺(新潟)。グループ展に、2019年「黄金町バザール2019」八番館(横浜)、2018年「水と土の芸術祭2018」清五郎潟(新潟)。2020年「黄金町バザール2020」(横浜)に参加予定。