横浜市民ギャラリーあざみ野 | Yokohama Civic Art Gallery Azamino

ヨコトリを2倍楽しむ!見どころ解説

第8回 横浜トリエンナーレ応援プログラム

Azamino College

概要

国際展の経験豊富な横浜美術館・帆足亜紀氏(横浜トリエンナーレ組織委員会総合ディレクター補佐)に3月15日に開幕する「第8回横浜トリエンナーレ」(通称ヨコトリ)の特徴や見どころ、裏話などたっぷりお話しいただきます。
第8回展のテーマは「野草:いま、ここで生きてる」。アーティスティック・ディレクターに、北京を拠点に活躍するリウ・ディン(劉鼎)とキャロル・インホワ・ルー(盧迎華)を迎え、大規模改修を経てリニューアルオープンとなる横浜美術館他5会場で展開するほか、美術館から街へと広がるトリエンナーレを目指して、地域の文化・芸術活動拠点による展示やプログラムを行います。展覧会を鑑賞する前でも後でも、ヨコトリを2倍楽しめる講座です。
【あざみ野カレッジについて】
アートをもっと身近に感じ、人生を豊かにするための学び舎です。さまざまな角度から美術を掘り下げ、新しい美術の魅力を発見し、新鮮な驚きと出会えるような講座を開催しています。
  • 日程
  • 時間 18:00~20:00
  • 対象・定員 40名程度 ※未就学児の入場、同伴はご遠慮ください。
  • 料金 1,000円(当日支払)
    ※学生登録(登録無料)をすると、特典対象となります。そのほか、講座情報案内「キャンパス通信」(メールマガジン)を年7回程度お届けします。
  • 会場 3Fアトリエ
  • 申込方法 下記の「申込み」ボタンからお申込みください。
    プルダウンメニューからご希望の講座名を選択してください。
    ※申込み先着順。定員に達し次第、受付を終了します。 申込み
  • 申込期間 2024年3月5日~5月11日
  • 保育 下記参照保育
  • 主催 横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
  • 第8回横浜トリエンナーレ応援プログラム
  • 関連リンク

動画

講師

帆足亜紀 ほあし あき
横浜トリエンナーレ組織委員会総合ディレクター補佐/横浜美術館国際グループ兼学芸グループ グループ長
1994年、シティ大学(ロンドン)にて博物館・美術館運営修士号取得後、フリーになり美術のプロジェクトに携わる。アジア地域の美術交流事業、アーティスト・イン・レジデンスの運営などに携わった後、2010年より横浜トリエンナーレ組織委員会事務局に、2016年より横浜美術館に所属。

保育のご案内

あざみ野カレッジにご参加の方は、講座時間中に1階「子どもの部屋」の一時保育(事前予約制、対象年齢:1歳6カ月~未就学児)を主催事業保育料金にてご利用いただけます。詳細はアートフォーラムあざみ野 子どもの部屋(TEL:045-910-5724)までお問合わせください。
※2ヶ月~1歳5ヶ月児の保育につきましてはご相談ください。