横浜市民ギャラリーあざみ野 | Yokohama Civic Art Gallery Azamino

日本画で季節のモチーフを描く

市民のためのプログラム

Art Programs for Citizens

市民のためのプログラムバナー

概要

「日本画」を描いてみたい方のための講座。本講座では、岩絵具や膠などの画材の魅力に触れ、日本画制作の工程を学びながら、季節のモチーフ(題材)を描きます。描画では、下絵、彩色、金砂子(細かくした金箔)による装飾を体験します。道具の使い方から技法の特徴まで丁寧にご説明いたしますので初めての方でも安心して楽しめます。
  • 日程 12月6・20日、1月10・24日、2月7・21日(すべて火曜日、全6回)
  • 時間 13:30~16:00
  • 対象・定員 中学生以上16名 ※横浜市外の方でもご参加いただけます。
  • 料金 16,000円(全6回分、材料費込)
  • 会場 3Fアトリエ
  • 申込方法 「ホームページ」もしくは「直接来館」で受付けます。応募多数の場合は抽選です。

    ■ホームページ:下記の「申込み」ボタンからお申込みください。
    ※受付完了後に「受付確認メール」(自動返信)をお送りします。届かない場合はご連絡ください。

    ■直接来館:アートフォーラムあざみ野2階事務室での受付も可能です。

    ・お申込みは1人1講座につき1回とします。複数のプログラム・コースに参加ご希望の方は、お手数ですが別々にお申込みをお願いします。
    ・締切後は抽選結果にかかわらずみなさんにご連絡いたします。締切日を一週間過ぎても連絡が無い場合はお問合せください。
    ・締切を過ぎても定員に満たない場合は先着順で電話申込みを受け付けます。
    ・応募者数が実施可能な人数に満たない場合は、中止させていただくことがあります。
    ※応募の際に提供された個人情報は、応募された事業のみに利用し、その他目的で利用することはありません。 申込み
  • 申込期間 2022年9月1日(木)~11月15日(火)
  • 保育 あり
  • 主催 横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)

講師

山口美波 やまぐち みなみ
横浜市生まれ。2022年 東京藝術大学大学院美術研究科文化財保存学専攻 保存修復日本画 博士課程修了(修了制作 お仏壇のはせがわ賞)。おもに肖像画、人物画を日本画の画材を使って描く。2017年MAYA装画コンペvol.17入選、第五回東京装画賞 学生部門モリサワ賞、2018年第27回飛騨高山臥龍桜日本画大賞展 入選、他グループ展多数。株式会社香源「太初香」、「歌舞伎演目香 仮名手本忠臣蔵」パッケージイラスト制作。

保育のご案内

横浜市民ギャラリーあざみ野アトリエ 市民のためのプログラムにご参加の方は、講座時間中に1階「子どもの部屋」の一時保育(事前予約制、対象年齢:1歳6カ月~未就学児)を主催事業保育料金にてご利用いただけます。詳細はアートフォーラムあざみ野 子どもの部屋(TEL:045-910-5724)までお問合わせください。
※2ヶ月~1歳5ヶ月児の保育につきましてはご相談ください。