展示室 ご利用(お客様が行うお手続き)の流れ
平成28年10月より申込方法を一部変更しました。
※以下、赤字が変更部分
①団体登録(初めて施設をご利用になる場合)
初めて当館の展示室・アトリエをご利用される方は団体登録をお願いします。当館2階事務室にご来館の上、ご登録ください。

※団体登録は必須です。所定の団体登録票に必要事項をご記入の上、直接ご来館下さい。登録時にはご本人確認ができるもの(免許証、健康保険証、パスポートなど ※個人番号(マイナンバー)が記載されたものを除く)をご提示願います。

②抽選申込
ご利用希望期間から1年前にあたる月の1日~7日(1月のみ4日~10日)に
「抽選利用申込書」をご提出いただきます。
(提出方法:郵送、FAXまたは持参 ※期間内必着)

なお、貸出期間の基本単位は次の通りです。

貸出期間の基本単位
備考
展示室 1週間(火曜日~月曜日)

平成29年度9月まで の利用分は
月曜日~日曜日が単位となります。
・最大2週間まで
・館の都合により貸出期間が短縮される場合があります。

※1年後より前の期間について、『随時申込』でご利用可能な場合がございます。
 詳しくは『③利用許可申請書の提出』の『2.随時申込』をご覧ください。

※お電話での利用申込はお受けできません。



【抽選申込から利用確定まで】

・「抽選利用申込書」受理後、利用調整を行います。
 ご希望の期間・展示室が、他の申込と重なった場合、
 以下の優先度を考慮したうえで抽選を致します。

 [抽選の優先度]
  1 希望順(第一希望が優位)
  2 面積順(広いほうが優位)
  3 期間順(長いほうが優位)

 ※1~3とも同じ申込が複数あった場合、別途抽選会(くじを引く ※委任可)を行います。

・ご利用の可否(抽選結果)は15日までに確定し、結果は郵送にて各団体に通知します。

③利用許可申請書の提出
 ( 1.抽選後の利用確定手続き または 2.随時申込 
【1.抽選後の利用確定手続き】
抽選実施後、当選した団体には当館より「当選結果通知書」が届きます。
通知発行後2週間以内に、「利用許可申請書」
のご提出をお願いします。(提出方法:郵送、FAXまたは持参 ※期間内必着)

※期日までに書類が確認できない場合、抽選結果が無効となる場合がございます。


【2.随時申込(空き施設の先着申込)】
抽選時、空いている期間は随時、原則1週間(火~月)単位でお申し込みいただけます。「利用許可申請書」をご持参いただくか、FAXでご提出ください。ギャラリー事務室への書類到着順に内容を確認し、ご利用が確定します。

●空き状況はこちらのページでご案内しております。

※最新の空き状況をお電話でご確認の上、お申し込みください。
※書類がほぼ同着の場合、利用可否は別途実施する抽選会(来館して、くじを引く)を行います。



【空き施設の申込受付開始について】
直近の抽選の結果空きが出た場合、その月の20日(例:1月の抽選で出た空きは、1月20日)の午前9時より、随時申込が可能です。
※ご利用開始日の7日前まで、お申込を承ります。



④利用料金のお支払い
「利用許可申請書」提出後に、順次当館より利用許可書が届きます。
記載内容をご確認のうえ、2週間以内に来館又は振込にて施設利用料をお支払いください。

【お支払い方法】

現金又は銀行振込にてお支払いください。

現金で納入される場合は、直接ご来館のうえ、2階事務室にてお支払いください。
(受付時間:午前10時~午後8時 ただし休館日を除く。)

振込の場合は、下記口座にお振り込みください。

横浜銀行 あざみ野支店 (普)1335746
(公財)横浜市芸術文化振興財団

※ お振込の際、銀行から発行される「払込兼受領書」は料金の振込を証明する領収書となりますので、大切に保管されるようお願いいたします。振込でのお支払いの際は、当館から領収書の発行はいたしません。
※ 振込手数料はご負担ください。
※ 期日までにご入金が確認できない場合、ご利用を取り消す場合がございます。

↓  
⑤打合せ
ご利用の1ヶ月までにご来館いただき、図面などをもとに展示構成・作業内容やレイアウト・駐車場利用の有無などの打合せをします。展示以外のイベントの実施を検討している場合は、事前にご相談ください。
↓  
⑥ご利用当日 搬入
利用許可書を当館2階事務室にご提示ください。当館スタッフ立会いのもと搬入作業がスタートします。
1階正面玄関、地下駐車場より作品を展示室まで運びます。
⑦展示・設営作業
お客様ご自身で作品の展示・設営作業を行っていただきます。
飾付け終了後、スタッフが利用備品のチェックをします。

⑧展覧会公開期間中
展覧会公開中は受付に人員を配置し、作品の看視、お客様の対応(展示室内での安全管理含む)をしてください。

平成29年度10月以降の利用より
利用期間中の展示室壁面レイアウトの変更、作品展示替はお受けできません。

⑨搬出
当館スタッフ立会いのもと、作品の搬出作業を行っていただきます。
使用した備品は元の場所に戻してください。

⑩点検・お支払い

作業終了後、当館スタッフが展示室内を点検します。

附帯設備利用料・及びギャラリーから購入した資材費(画鋲類など)は、利用最終日までに2階事務室にて現金でお支払いください。

利用の取消し 
お客様都合により施設の利用を取り消される場合、所定の期間内に手続きが完了すれば、すでに納めた施設利用料の一部を返還いたします。

○所定の期間
 利用日の30日前まで:半額返還

○返還手続きに必要なもの
 「利用許可書」「利用料金返還申請書」「口座振込依頼書」
 (返還金額が1万円以上の場合振込となります。
  また、登録された代表者と口座名義人が異なる場合、
  代表者・口座名義人両名の印鑑が必要となります)