あざみ野サロン 納涼 怪談ばなしを開催しました。

あざみ野サロン 納涼 怪談ばなしを開催しました。 8月20日土曜日アートフォーラムあざみ野3階アトリエにて 夏の風物詩の一つに挙げられる怪談ばなしを 落語家さんをお招きして開催しました。 生の落語を聞くのは初めてというお客様も多く、 小学生から大人まで幅広い年齢層の多くのお客様で賑わいました。 開演となり、着物姿に手ぬぐいと扇子を手にした 前座の桂宮治さんが出囃子(でばやし)のなかを高座(舞台)へ。 桂宮治さんは落語の楽しみ方のレクチャーと、 落語の演目「元犬」を力強い話芸で語り、 会場を盛り上げてくれました。 桂宮治 続いては三笑亭夢吉さんが登場! 演目は「ろくろ首」という落語の怪談ばなし。 桂宮治さんのお話とはガラッとトーンがかわり、 怪談ばなしの世界へ…。 夢吉さんはテンポの良い話でお客さんを魅了しました。 三笑亭夢吉 中入り(休憩)をはさみ納涼怪談ばなし後半がスタート! 会場は前半とは違い、高座を照らすライトのみ、 暗い会場に出囃子が響き、雷門花助さん登場です! 演目は「死神」という落語の怪談ばなし。 雷門花助 いかにも怪談ばなしといった声を押し殺した トーンで死神になりきる花助さん。 会場は自然とシーンとした緊張に包まれ、 花助さんの怪談ばなしの世界へ引き込まれます。 演目「死神」の最後、ろうそくが消えてしまうクライマックスでは 高座を照らしていた唯一の明かりがパッと消え、会場が真っ暗に! 一気に会場がひんやりと涼しくなりました。 公演終了後には三人の落語家さんによる お楽しみ抽選会が開催され、 落語家さんのサイン入り色紙、手ぬぐい、扇子がもらえるということで お客様は大喜び、またまた会場が盛り上がったのでした。 お楽しみ抽選会 納涼怪談ばなしは三人の落語家さんによる卓越した話芸で 笑いあり、ひんやりとした納涼ありの公演となりました。

ブログのカレンダー

2011年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31