off-Nibroll[高橋啓祐+矢内原美邦] 2013年4月時点の情報に基づく

「ニブロール」の映像作家・高橋啓祐と振付家・矢内原美邦が、身体と映像の関係性の追求や劇場だけにとらわれないスペースでのパフォーマンス、美術館、ギャラリーなどでのインスターレーション作品を発表展開していくために2005年から活動するユニット。舞台公演を常とするパフォーミング・アート・カンパニー「Nibroll」の活動とは別に、空間と映像と身体のコラボレートの新たな可能性を探る。’04年六本木クロッシング(森美術館)、同年9月に中国・上海ビエンナーレに出品。現在「BankArt YOKOHAMA」(横浜市西区)のゲストキュレーターとしても活動中。

略歴

[ 高橋啓祐:Takahashi Keisuke ]

1972年  東京都生まれ
1996年  東洋大学文学部卒業後、東京映像芸術学院にて映画を学ぶ。
1997年  「ニブロール」に設立時から映像ディレクターとして参加。
《主な受賞歴》
2005年  グラーツ・アート・プロジェクトBIXメディアコンペティション優秀賞 / オーストリア
 AMUSE 2005 優秀賞
2006年  文化庁メディア芸術祭審査員特別賞

[ 矢内原美那:Yanaihara Mikuni ]

1971年  愛媛県生まれ
1993年  大阪体育大学(コーチ教育舞踊学科)卒業
1996年  東京映像芸術学院映像クリエイター課入学
1997年  ダンスを中心としたアーティスト集団「ニブロール」設立
2002-05年  東京造形大学非常勤講師
2003-04年  ACC(アジアンカルチャーカウンシル)の助成をうけNYにて滞在制作
2003-05年  多摩美術大学非常勤講師
2005年  劇作家・演出家として舞台を創りあげていく「ミクニヤナイハラプロジェクト」を始動
《主な受賞歴》
1998年  エノモトアート賞
2000年  千年文化芸術祭入選
2002年  ナショナル協議委員賞
2007年  日本ダンスフォーラム賞



個展

2005年  「お部屋」トランスプラント・ギャラリー / ニューヨーク・アメリカ
 「public=un+public」BankART 1929Yokohama / 神奈川
2006年  「お部屋」台北国際芸術村 / 台北・台湾
 「public=un+public」 チャンキンムーブ Studio / メルボルン・オーストラリア
2007年  「イタリア イリエモントギャラリーoff nibroll個展」 / ミラノ・イタリア

主なグループ展

2004年  「六本木クロッシング」森美術館(東京
 「上海ビエンナーレ」上海美術館 / 上海・中国
2005年  「BankART Life」BankART 1929 Yokohama / 神奈川
2006年  「帯広アイスタウン・フェスティバル」 / 北海道
 「越」台北国際芸術村 / 台北・台湾
 「ランタン・フェスティバル」台北国際芸術村 / 台北・台湾
 「越後・妻有トリエンナーレ」まつだい雪国農耕文化センター / 新潟
 「EIZONE」BankART 1929 Yokohama / 神奈川
2007年  「Re-Act 新・公募展 2007」広島現代美術館 / 広島
 「 神戸ビエンナーレ2007」神戸メリケンパーク / 兵庫
 「仙台芸術遊泳2007 光の航跡」せんだいメディアテーク / 宮城

主な舞台

2004年  「吾妻橋ダンスクロッシング #01」アサヒアートスクエア / 東京
2005年  「吾妻橋ダンスクロッシング #03」アサヒアートスクエア(東京
2006年  「フュージョン・フェスティバル」フルークパッツ・レルツ / ドイツ
2007年  「上海e-ARTフェスティバル」 / 上海・中国

受賞歴

2004年  森美術館MAMコンテンポラリー特別賞
2007年  Re-Act 新・公募展 2007広島市民賞

関連画像

off nibroll
《Dry Flower》2004年
ビデオインスタレーション

off nibroll
《No Direction》2007年
会場:パナソニックセンター(東京)
photo:聡明堂