横浜市民ギャラリーあざみ野 | Yokohama Civic Art Gallery Azamino

つくってみよう! ダンボールでつくろう

子どものためのプログラム

Art Program for Children - Let's try cardboard works!

子どものためのプログラム後期バナー

概要

大きなダンボールからいろいろなかたちを切り出して、モビールにするよ。
子どものためのプログラムでは、自分の手や目、からだ全体をつかって伸びやかに活動することを通して、子どもたちの自立心と心身の健やかな成長を育むことを目的としています。
子どもにとって、素材で遊ぶ活動も描きつくる活動も、まずはゆったりとした時間の中で自分と向き合い、「こんなことをしてみたい」という気持ちに出会うことが大切です。アトリエに、ぜひあそびにきてね!
  • 日程
  • 時間 14:00~16:00
  • 対象・定員 小学1~3年生/18名
  • 料金 1,500円(材料費込)
  • 会場 3Fアトリエ
  • 申込方法 下記の「申込み」ボタンからお申込みください。応募多数の場合は抽選です。

    ※ 複数のプログラムに参加を希望される場合は、別々にお申込みください。
    ※ きょうだいで対象年齢が該当する場合は、連名でお申込みいただけます。
      お友だち同士の連名のお申込みは、「あざみ野ファミリーワークショップ」
     「予約制だよ!あざみ野親子のフリーゾーン」「親子で造形ピクニック」のみ可能です。
    ※ プログラムによって受付期間や締切日が異なります。ご確認の上、お申込みください。

    ◎申込み後の流れ
    受付完了後に「受付確認メール」(自動返信)をお送りします。届かない場合はご連絡ください。

    登録アドレスに間違いがあるか、PCからのメール受信拒否が設定されている場合があります。
    設定をご確認の上、当館ドメインの「artazamino.jp」の受信設定をお願いいたします。
    ※ 申込み締切り後、抽選結果にかかわらず原則全員にメールでお知らせします。
     締切日を1週間過ぎても連絡のない場合はお問合せください。
    ※ 締切日を過ぎても定員に満たない場合は、先着順で電話申込みを受付けます。
    ※ お預かりした個人情報は、横浜市芸術文化振興財団個人情報保護方針に基づき厳重に管理するとともに、プログラムに関わる連絡以外の目的で利用することはありません。 申込み
  • 申込期間 2022年10月28日(金)締切
  • 主催 横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
ダンボールでつくろう イメージ画像

講師

川崎プロフィール写真
川﨑和美 かわさきかずみ
東京国際ガラス学院卒業。こども造形ワークショップ「うめぐみ」のメンバー。ガラス作家として活動しながら、公共施設での造形講座、年間を通じて保育園・幼稚園での造形指導も行っている。描きつくることを通して「思いを達成できる喜び」を経験できるよう、一人一人に寄り添った指導を行う。