市民のためのプログラム

市民のためのプログラム 2021後期

横浜市民ギャラリーあざみ野3階アトリエでは、はじめての方でも楽しく制作を体験できるプログラムを開催しています。みなさまのご参加をお待ちしています。

市民のためのプログラムの対象年齢は中学生以上です(一部講座を除く)。
横浜市外の方でもご参加いただけます。
※ご来場・ご参加の際には、当館の最新状況をコチラよりご確認ください。

キャンバスをつくる

参考画像

油絵の支持体であるキャンバスはどのようにできているのでしょうか。本講座では、キャンバスの歴史や成り立ち、市販のキャンバスの最新事情を講義で学びながら、実際に一枚のキャンバスを作ります。実技では、木枠に麻布を張り、目止め剤・地塗り塗料・白亜地づくりと塗布、仕上げまでを体験します。

  • 日  程11/27、12/11(いずれも土曜、全2回)
  • 時  間10:00~15:00※昼休み有
  • 講  師對馬和紀
  • 定  員16名
  • 参 加 費4,000円(全2回分、材料費込)
  • 応募締切募集を締め切りました
  • 協  力: ホルベイン画材株式会社
  • ※保育あり

はじめての油絵

小林聡一≪ciliegia e prugna(さくらんぼとソルダム)≫

油絵を描いてみたい方のための講座。本講座では、油絵具や道具の使い方を学びながら、静物画をじっくりと描き、油絵具のなめらかなのびや塗り重ねによって生まれる表現を体験していきます。油絵の道具は全てギャラリーのものをお貸出ししますので、初心者の方もお気軽にご参加いただけます。

  • 日  程2022年 1/20、2/3・17、3/3・17(すべて木曜、全5回)
  • 時  間13:30~16:00
  • 講  師小林聡一
  • 定  員16名
  • 参 加 費16,500円(全5回分、材料費込)
  • 応募締切12/24(金)必着 
  • ※保育あり

ショーケースギャラリー後藤有美展 関連ワークショップ
器で絵画をつくってみよう

後藤有美《フィンセント・ファン・ゴッホの絵》

絵画の中に描かれている「カップ&ソーサー」を陶芸で制作します。色粘土を用いて、カップは手びねりで、ソーサーは型で絵の中の陶器以外の部分の色や形を取り入れながら成形をします。ティーカップ、コーヒーカップが描かれた、お気に入りの絵や作ってみたい絵画があれば、ぜひ紙に印刷してお持ちください(絵の資料はこちらでもいくつかご用意します)。

  • 日  時2022年 1/8 10:30~15:30、2/12 14:00~15:30(いずれも土曜、全2回) ※1日目昼休み有
  • 講  師後藤有美
  • 定  員10名
  • 参 加 費2,500円(全2回分、材料費・焼成代込)
  • 応募締切12/20(月)必着
  • ※保育あり

    ショーケースギャラリー

    シリーズ 陶の表現 後藤有美展

    【日 時】2022年18日(土)~3月 20日(日)9:00~21:00
    1月24日(月)、2月28日(月)休館
    横浜市民ギャラリーあざみ野エントランスロビー

あざみ野オープンスタジオ 【着衣クロッキー】

アトリエ

参加者のみなさんが自主的にクロッキーに取り組む時間です。5分、10分、20分と時間を変えて、いろいろなポーズを描きます。必要な方にはカルトン(画板)、イーゼルを無料でお貸しします。油絵具類以外の画材を各自で用意し、制作していきます。基本的に指導はありませんが、分からないことがあれば担当のスタッフが対応いたします。

  • 参 加 費各コース 6,000円(全4回分)
  • 定  員各コース 13名程度(応募者多数の場合、抽選)

Eコース

  • 日  程9月8・22日、10月13・27日(すべて水曜)
  • 時  間14:00~16:30※初回のみ13:45~
  • 応募締切 *募集を締め切りました

※保育あり

Fコース

  • 日  程9月8・22日、10月13・27日(すべて水曜)
  • 時  間18:00~20:30※初回のみ17:45~
  • 応募締切 *募集を締め切りました

※Fコースは保育はありません。

Gコース

  • 日  程11月10・24日、12月8・22日(すべて水曜)
  • 時  間14:00~16:30※初回のみ13:45~
  • 応募締切 *募集を締め切りました

※保育あり

Hコース

  • 日  程2022年2月2・16日、3月9・23日(すべて水曜)
  • 時  間14:00~16:30※初回のみ13:45~
  • 応募締切 1月12日(水)必着

※保育あり

お子さんをあずけて、安心して講座に参加できます

保育アリ

横浜市民ギャラリーあざみ野アトリエ 市民のためのプログラムにご参加の方は、講座時間中に主催事業保育料金にて1階の保育室(予約制、対象年齢:1歳6カ月~未就学児)をご利用いただけます。詳細はアートフォーラムあざみ野 子どもの部屋(TEL:045-910-5724)までお問合わせください。

※2ヶ月~1歳5ヶ月児の保育につきましてはご相談ください。

申込方法

申込みは「往復はがき」「ホームページ の申込み フォーム」「直接来館」で受付けます。応募多数の場合は抽選です。

往復はがき
〒225-0012横浜市青葉区あざみ野南1-17-3 横浜市民ギャラリーあざみ野 市民のためのプログラム係
ホームページ
上記申込みフォームからお申込みください。
※受付完了後に「受付確認メール」(自動返信)をお送りします。届かない場合はご連絡ください。
直接来館
アートフォーラムあざみ野2階事務室での受付も可能です。

記入事項

①ご希望のプログラム名・コース名と番号
②名前(ふりがな)
③住所
④年齢
⑤電話・FAX

・お申込みは1人1講座につき1通とします。複数のプログラム・コースに参加ご希望の方は、お手数ですが別々にお申込みをお願いします。
・締切後は抽選結果にかかわらずみなさんにご連絡いたします。締切日を一週間過ぎても連絡が無い場合はお問合せください。
・締切を過ぎても定員に満たない場合は先着順で電話申込みを受け付けます。
・応募者数が実施可能な人数に満たない場合は、中止させていただくことがあります。
※応募の際に提供された個人情報は、応募された事業のみに利用し、その他目的で利用することはありません。

講師略歴

對馬photo

對馬和紀 TSUSHIMA Kazunori

1997年ホルベイン画材株式会社入社。電動イーゼル、水彩紙アヴァロン、RSGカンバス、NW刷毛などの専門性の高い商品の開発から、臨床美術、チョークアートなど、幅広いアートの商品開発、普及活動を行う。多摩美術大学をはじめとする大学、美術予備校、カルチャーセンターなどで絵画材料の講座を行う。『水彩・風景スケッチビギナーズノート』(グラフィック社)、『水彩色鉛筆のコツ』(遊友出版)などの書籍に制作工程、作例提供。描き手としても絵画技法・材料の普及に携わっている。

小林photo

小林聡一 KOBAYASHI Soichi

1975年福島県生まれ。イタリア・フィレンツェに留学し、Accademia bella di Arte(国立美術学校)、Accademia Riacci、Angel Academy of Art Florenceでバロック絵画の明暗法及び19世紀アカデミズム絵画を中心にデッサンと油彩画を学ぶ。2009年しんわ美術展奨励賞、2010年白日会展大宥美術賞受賞。2008年より白日会展に毎年出品。主な個展に、2015・2018・2020年「小林聡一 油絵展」(東急百貨店本店美術画廊)、2019・2021年「小林聡一 油絵展」(日本橋三越本店)ほか多数。白日会会員。
[小林聡一 HP]  http://www.soichi-kobayashi.com/

後藤photo

後藤有美 GOTO Yumi

1997年宮城県生まれ。2019年東北芸術工科大学芸術学部美術科/工芸コース卒業。主な個展に、2020年「見立てるということ」Gallery KIDO Press(東京)、「still life」日本橋髙島屋アートアベニュー(東京)。グループ展に、2020年「TUAD ART-LINKS 2020@Takashimaya shinjuku」(東京)。同年、「3331 ART FAIR 2020」(東京)出展、「10年の器・10年の菓子」山形ビエンナーレ(山形)出品など。