銀幕をつくろうプロジェクト 1日目

いよいよ開催まであと1ヶ月を切ったあざみ野コンテンポラリー。 アーティストたちの新作づくりもいよいよラストスパートです! 1月9日、本展に関わるアートサポーターの皆さんと、新作をつくるためのプロジェクトがスタートしました! その名も「銀幕をつくろう」。 今回、アーティストの志村さんは昔の映写幕であった「銀幕」に着目しています。 しかも、作品を展示する場所との関係性を読み解きながら丁寧に作品化していく志村さんは、 今回出品する新作3点の内1点を、あざみ野の街と関連付けながら制作しようとしています。 我らが頼もしいアートサポーターの方たちと! 期待がふくらみます! 銀幕をつくろう 説明風景 まずは、作品を作る上でのコンセプトを志村さんから丁寧に説明。 その後、「今日は映像を写すスクリーンづくりをしましょう」、ということで街へ。 アートサポーターさんと志村さん さて何をしているのでしょう・・・志村さんもお手伝いしています。 アートサポーターと志村さん この前は赤瀬川さんの展覧会もあったし、ハイレッドセンター? アートサポーターと志村さん ・・・ではありません、アートサポーターと志村さんが、作品のスクリーン作りをしているところ。 街を象徴する建物の様々なタイルをアルミ箔でかたどり、それをスクリーンにするのです。 街中の各所でローラーをコロコロする姿はフシギにうつったことでしょう・・・ あざみ野の街の皆さん、あたたかく見守ってくださってありがとうございました。 ぜひ展示を見に来てください。 ◆あざみ野コンテンポラリーvol.1 イメージの手ざわり展 https://artazamino.jp/organized-events/special-exhibitions-2/contemporary01/ さて、次回はいよいよスクリーンに投影する映像づくりが始まります! (さ)

ブログのカレンダー

2011年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31